最近のトラックバック

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

超高齢者の事前減災対策

2020年9月21日 (月)

超高齢者の介護予防は減災の要

母とはりまや橋サロンへ行きました
DSCN0753
 2020年9月18日(金)ですが、母(94歳)を連れて、はりまや橋商店街サロンへ行きました。先週は雷雨で大雨でしたので、行きませんでしたから。

 幸い行った時間帯は降雨はなし。どん曇りで蒸し暑いこと。
車をコインパーキングに駐車し、歩行補助車を出して行きました。
DSCN0755
 まずは魚の棚商店街のコロッケ・ひろっちゃんで夕飯用のコロッケを買いました。次に谷ひろ子さんのお店で焼き菓子を買いました。今日はケーキ類が完売だそうです。買えなくて残念でした。
DSCN0757
 蒸し暑さもあったのか、今日の活き活き100歳体操(介護予防体操)は母を含めて6人でした。暑いので母は椅子からの立ち上がり運動(スクワット)はスルーしていました。いいと思います。
DSCN0761
 体操後は少し休んで帰りました。
DSCN0765

2020年9月17日 (木)

基礎疾患がなければ超高齢者でも元気です。

母(94歳)は主治医の診察を受けました。
haha^yokota
2020年9月15日ですが、母を連れて主治医の横田哲夫先生(横田胃腸科内科)の月に1度の診察をうけました。本来なら先週行く予定でしたが、台風とゲリラ豪雨で行けませんでした。

母は健康で血圧は136 70であり、脈拍は72で不整脈はありませんでした。
骨を強くする注射しました。母は認知症ですが、基礎疾患がないので元気です。
119510279_1017564912024859_2515195881292591607_n
 先生に「母の認知症は進行していませんでしょうか?」と聞きました。

「質問に受け答えが出来ますので、進行していませんね。認知症も末期は人格破壊が起きます。お母さんはその状態にはなtぅていません。」とのことです。内科的に精密検査する必要性もないとか。

 調剤薬局で一月分の薬をもらいました。
kusuriya

2020年9月 9日 (水)

超高齢者の口腔ケアは減災の一要素

母を歯科医院へ連れていきました。
118950574_1011890789258938_8164345446476287535_n
2ヶ月ぶりに母(94歳)と歯科医院に行きました。

8月に詰め物が取れ持参しましたが、ひっつかないとのこと。
歯の掃除と歯磨きしていただきました。また1ヶ月後に連れて来ます。
118888962_1011890852592265_5896222003565535236_n
 94歳という年齢では、抜歯は簡単にはできません。
現状維持的な治療になりますね。母の場合は、歯は欠けたり、割れたりしていますが、応急措置の連続で凌いでいるようです。

 血液さらさらの薬も服薬してますから、血も簡単には止まりませんから。
118256340_1011890812592269_8741803282492798426_n

2020年8月26日 (水)

猛暑の中でも頑張りました

猛暑の中・母ははりまや橋サロンへ行きました。
DSCN0506
 今日は「8月最後の猛暑」と言われています。それは明日から太平洋高気圧が東へ移動し、そのはざまに弱い低気圧が四国付近に発生し、台湾付近の熱低(台風8号になるかも)と連動するらしいです。

 明日あさってと雨が降る確率が高いとか。その前のかんかん照りの猛暑の中母(94歳)を連れて、はりまや橋商店街サロンへ行きました。
DSCN0508
 あらかじめ10分ぐらい前に車のエアコンをかけ室内を冷やしました。今日はコインパーキングも空いていましたので、1番手前の位置に駐車し、歩行補助車を出して歩きました。

 最初にコロッケ・ひろっちゃんで夕飯用のコロッケを購入しました。次に谷ひろ子さんのお店でチョコケーキとお芋のケーキを買いました。今日はシフォンケーキも焼き菓子も売り切れていました。
DSCN0516
 今日の活き活き100歳体操は、母を含め5人でした。さすがに猛暑なので出席はよろしくありません。また暑いせいか母の動きも「省エネモード」になっていて、「椅子からの立ち上がり」(スクワット)はスルー。椅子の後ろに立って、片足を左右に軽く上げる体操もスルー。座ってしていました。

 暑さでしんどいのでしょう。
DSCN0520
 体操が終わりますとアイスコーヒーとチョコケーキで一休みしました。少し元気を取り戻しましたので連れて帰りました。今日も暑い中頑張りました。事務所もさすがにエアコンがはいっていましたので、帰宅してからは居眠りしています。

2020年8月 9日 (日)

水分補給と休養すれば超高齢者でも猛暑でも活動できます。

母ははりまや橋サロンへ行きました
DSCN0327
 2020年8月7日(金)ですが、母(94歳)は、暑い中ですが、はりまや橋商店街サロンへ行きました。お天気なので車に歩行補助車を積んで行きました。今日はカンカン照りではなく、曇りでしたので、暑さは先週よりはましでした。
DSCN0330
 まずは魚の棚商店街のコロッケ・ひろっちゃんで夕飯のコロッケを購入しました。売れていて、同じ種類のコロッケが3個揃いませんので、ばらばらに買いました。

 次に谷ひろ子さんのお店で、母の好きなチョコケーキと焼き菓子を購入しました。今日は珍しく早く到着したので、活き活き100歳体操の会場準備から手伝いました。
DSCN0338
 今日の活き活き100歳体操は、母を含めて7人でした。母は暑いので「省エネモード」で体操に参加していました。1番きつい「椅子からの立ち上がり」では、座り込んでいました。それでも20回のうち4回ぐらいはしていました。
DSCN0346
 体操終了後母と一緒に谷さんに依頼してアイスコーヒーを飲みました。ゆっくり休んで戻りました。今日は足がもつれて転倒することもなく。無事に帰りました。

2020年8月 6日 (木)

超高齢者の健康維持は、事前減災活動の1つです

母は月に1度の主治医の診察を受けました。
DSCN0317
 2020年8月3日ですが、午前中に母(94歳)を連れて、主治医である横田哲夫先生の横田胃腸科内科へ行きました。行った時間帯は午前10時過ぎでしたが、暑くなっていました。車から母を安全に降ろして待合室まで、母の両手をとって、自分は後ろ歩きして行きました。
DSCN0318
 珍しく空いていましたのですぐに診察してくれました。血圧は132-70、脈拍は72で、特に医学的に所見はない。とのことでした。母は内臓疾患などはありません。「夏バテ」している以外は、困ったことはありません。
DSCN0321
 診察後に「骨をくっつける注射」をしました。医院から調剤薬局までゆっくりと母と歩きました。母が歩行中に転倒しないように、こちらでも後ろ歩きしました。外は暑かったです。なんとか無事に帰りつきました。やれやれです。

2020年8月 1日 (土)

介護と防災・防疫とのリンクが必要

介護と感染・防災対策
2020年7月28日の高知新聞の1面と3面の記事に注目しました。

「介護計画に感染・災害対策」(1面)

「指針改正 研修や備蓄促す」(1面)

「有事介護対策地方本腰へ」(3面)

「国 指針改正し要求」(3面)

「高感染リスク、災害弱者」(3面)

「専門家「広域対応が必要」」(3面)
有事介護対策_NEW
 記事によりますと「厚生労働省は27日、市区町村が地域の実情に応じた介護サービスを提供するために3年に1度策定する介護保険事業計画を巡り、国の基本本心を改正し、初めて感染症や災害への対策を盛り込むことを決めた。」とあります。

 ある意味画期的な事であります。従来は介護関係者は、日常的にご多忙で、防災対策を検討する余力が殆どありませんでした。今年熊本豪雨で、亡くなった80人のうち60人が溺死であり、多くは施設内でした。
100歳体操母
 今年はコロナ感染症という厄介な感染症が拡大し、介護施設内で多くの職員や入所者が感染し、多くの死亡者も出しました。
母買い物
 国は「掛け声」や自治体に通達を出したら終わりではなく、予算面に配慮し、本気で支援すべきです。
母美容室
 在宅介護している高齢者宅への支援も忘れないでいただきたい。常に地域内で意識していますし、私自身が家内と2人で94歳の認知症の母(要介護3)を毎日在宅介護している身の上なので、余計にそう思いますね。

2020年7月22日 (水)

介護担当者会議が開催されました。

DSCN0216
 母(94歳)にかかわりのある関係者と家族を交えた「介護担当者会議が、2020年7月21日に開催されました。介護プランを立案するケアマネージャーの呼びかけで、母が週3日通所している1日ディ・サービスと2日通所していますリハビリ・ディサービス、福祉機器レンタル会社の関係者でした。

 各事業所から母の身体状況、心身状況の報告の情報交換がされました。結論は「特に変化はなし。現状維持です。」ということでした。ケアマネージャーさんは「94歳というお母さんの年齢を考慮すれば、現状維持は、体力向上と言っても構わないと思います。」とのことです。

 夏になり母の食欲が落ちています。励ましながら食事を完食するように協力しながら、やっていきましょう。ということになりました。

 介護関係者の皆様ありがとうございました。母も100歳まで元気で生活していくことを目指します。

2020年7月20日 (月)

超高齢者は身なりをかまわないといけない

母は美容室に行きました。
DSCN0204
 2020年7月19日(日曜)ですが、母(94歳)は美容室(シンボル美容院)へ行きました。前回は記録によると5月17日(日曜)に行っています。
DSCN0206
 天気は晴れましたので、歩行補助車で散歩も兼ねて連れて行きました。髪の毛は細くなり、伸びなくなったと言いましても、2か月も経過しますと、耳にかかるぐらいは髪の毛が伸びています。マスクをするときに係が悪いこともあり、カットしていただきました。
DSCN0209DSCN0210
 最初に髪の毛を洗っていただきました。気持ちよさそうにしていました。そして髪の毛をカットしていただきました。待ち時間の合間は、ご主人が防災会の役員をされているので、情報交換をしていました。
DSCN0213
 髪の毛をカットして母はすっきりした顔になりました。超高齢者になろうがいくつになっても身なりは構わないといけないと思いました。身なりを構うことが認知症の進行の抑止になると思うからです。

2020年7月19日 (日)

水に浮くテントの実物を見ました


DSCN0184
 以前から「水に浮くテント」には関心がありました。高知で取り扱っておられるのは(株)ヤスオカさんところです。以前紹介を受けていました。カタログの写真ではなく現物を見ていただきたいとのことでした。高知市種﨑にあるサービスセンター内にあるとのことで見学に行きました。
DSCN0185
 大きな建物内にあるので、大きくは感じませんでしたが、実物はかなり大きい。大人が10人乗り込んでも大丈夫な空間はあります。
DSCN0186DSCN0187DSCN0189
 2020年には熊本豪雨では亡くなられたかたの8割が溺死でした。「水に浮くテント」を施設側が備え、ライフジャケットを1人1人が装着しておれば、救命率はかなりのものであると思います。

http://futaba-bousai.cocolog-nifty.com/blog/2020/07/post-168293.html
(低地の市街地は救命胴衣は必要備品)

 重さは30㎏ほどで、お値段は10人用で65万円ほどです。
水に浮くテント1_NEW水に浮くテント2_NEW
 常時屋外には置けない(紫外線には弱い)ということと、鋭利なものが衝突すれば破損する弱点は考えられますが、低地の市街地の介護施設や病院や保育園などには、常備すべき防災資材であると思いますね。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2015年昭和秋の感謝祭「 2016年参議院選挙 2016昭和秋の感謝祭 2017衆議院選挙 2018年昭和秋の感謝祭 2019年参議院選挙 2019年高知市長選挙 2019年高知県知事選挙 2019年高知県議会議員選挙 2019高知市議会選挙 BCP(事業再構築計画)推進 JICA研修生の皆さんとの意見交換会 NPO高知減災ネットワーク会議 SOSカード おすすめサイト まちづくり条例見守り委員会 カラー・ユニバーサルデザイン スマホDEリレー スマホSOS通信 デジタル防災無線 トイレ対策 ニュース ハイパーレスキュー艇・シーレックス パソコン・インターネット ペット ユニバーサルな防災・減災対策 ロープワーク 三好市との交流 下知コミュニティ・センター防災部会 下知中小零細企業BCP研究会 下知図書館建て替え問題 下知地区防災計画 下知地区防災計画・ブロック会 下知地域内連係協議会 下知市民図書館改築問題 下知減災連絡会 下知町内会連合会 中土佐町との交流 事前復興まちづくり計画 事前復興計画に策定作業 二葉町内防火対策 二葉町町内会 二葉町総合防災訓練2020年 二葉町総合防災訓練2019年 二葉町自主防災会行事 五台山・市民農園 五台山2次避難所構想 五台山2次避難構想 仁淀川町ー二葉町との交流事業 今治市防災士会・連合防災部会との交流 今野清喜さん講演会 企業の災害対策 保存食・保存食材 内閣府・地区防災計画フォーラムIN仙台 内閣府地区防災計画 北海道地震(仮称) 医療・介護情報の共有化の必要性 南海地震情報 南海地震関係 危機管理の意識 原子力災害 受援力向上セミナー 口腔ケアの重要性 台風・大雨対策 台風対策 台風情報 名古屋大学・室井研二准教授 名古屋市南区・白水・星崎地区 国政との関連 国際信号旗 地区防災計画学会・高知大会2018 地震保険 報道関係 大阪北部地震2018 太陽灯LED照明 女性の視点(生活者)の視点 学識者・大学関係者 家具転倒防止対策 家具転倒防止講習会 家屋の手入れ 岡村眞先生講演会 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 市民目線での減災対策 平成28年度下知地区防災計画 広域地域間連携 復旧・復興対策 徳島県美波町との交流 心と体 情報伝達手段 情報伝達訓練 情報班 感染症対策 戦争災害 手結福島・南地区自主防災会 排泄(排尿・排便)ケアの必要性 携帯・デジカメ 救命艇エアーボート 救急救命法 文化・芸術 新型コロナウィルス感染症 新潟中越地震の教訓 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 昭和南海地震 昭和小学校の防災学習 昭和小学校の防災教育 昭和校区地域内連係協議会準備研究会 書籍・雑誌 東北被災地交流ツアー 東日本大震災の罹災地から学ぶ 東日本大震災の震災遺構 気象庁情報の正確な伝達 河瀬聡一郎氏講演会 津波避難ビル 津波避難施設について 津波避難訓練 海からの受援を 浸水対策備品 浸水時救命艇 災害に強い熱源としてのLPガス 災害後の速やかな対応 災害時の医療支援のありかた 災害時の食料確保 災害時国際貢献・支援 熊本地震関連2016年 疎開保険 研修会・講習会 神戸市長田区鷹取との交流 神戸市長田区鷹取東地区との交流 窓ガラス飛散防止講習会 立体換地 経済・政治・国際 耐震護岸工事 耐震貯水槽活用問題 育児 脱水症対策 自主防災会の交流事業 自主防災会同士の交流 自衛隊の救助訓練 蓄光塗料 西村吉正・春子服薬情報 認知症症候群関連 超高齢者の事前減災対策 防災マップづくり 防災世帯調査 防災備品の管理 防災啓発懇談会 防災啓発用 防災啓発用映画 防災啓発番組 防災士 防災炊き出し訓練 防災用品展示会 防災紙芝居プロジェクト 防錆対策・防錆塗装 雪道・凍結道・高知自動車道路対策 電源の確保 震災語り部管野和夫さん 音楽 食事情報 高知大学との協働事業 高知大学防災すけっと隊 高知市地域コミュニティ推進課 高知市地域防災推進課 高知市政 高知市社会福祉協議会 高知市自主防災組織連絡協議会 高知市議会 高知市長との意見交換会資料2015年 高知市防災士会連絡協議会 高知県危機管理部 高知県土木部 高知県政 高知県看護協会 高知県議会 高知HOTARUプロジェクト 高齢者・認知症対策 2015年統一地方選挙・県議・市議 2016年熊本地震 2016年熊本地震関係 8月14日の自己責任の失火について NPO高知市民会議(防災)