最近のトラックバック

カテゴリー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

高齢者・認知症対策

2020年6月27日 (土)

はりまや橋サロンへ行きました。超高齢者の体力維持について

歩行補助車
 2020年6月26日(金)ですが、雨が降らない予報が出ましたので、午後からはりまや橋商店街サロンに母(94歳)を連れて行きました。
コロッケ屋
 車に歩行補助車を積んでいきました。万が1雨が降った場合は、私が被る合羽の上下をもって行きました。まずは魚の棚商店街のコロッケ・ひろっちゃんで夕飯用のコロッケを買いました。

 谷ひろ子さんのお店で母は、チョコケーキとシフォンケーキを買いました。おやつにぱくぱくと食べます。
谷さん
 今日の活き活き100歳体操(介護予防体操)は、8人が参加しました。暑いのでどうかと思いましたが、母も含め常連が参加しました。
体操3
 体操終了後母には経口補水液(OS-1)をちびちびとコップに入れて飲んでもらいました。超高齢者は一気飲みは無理なので、少量ずつ紙コップに入れ、飲んでもらいました。脱水症状の予防にはなりました。
立ち上がり
 今日は蒸し暑い。午後4時半前の事務所の気温は29・1度、湿度は72%です。少し動くと汗を掻きます。母のいる部屋にはエアコンを弱くかけました。10月まで夏なので、エアコン使用も悩ましいところがありますね。

2020年6月21日 (日)

超高齢者の健康維持は大事な事前防災です

母とはりまや橋商店街サロンへ行きました
DSCN6998
 2020年6月19日ですが、母(94歳)とはりまや橋商店街サロンへ行きました。午前中までは結構な雨でしたが、昼からは上がりました。

曇り空でしたので、歩行補助車を車に積みこんで行きました。
 まずは魚の棚商店街のコロッケ・ひろっちゃんで夕飯用のコロッケを買いました。
DSCN6999
 次に谷ひろ子さんのお店で、母の好きなシフォンケーキと家内の好きなチーズケーキがありましたので購入しました。
DSCN7000
 今日の活き活き100歳体操は、母も含め8人の参加者がありました。大塚理恵子さんのご指導で体操をやっています。やっと3月までの常態に戻りました。
DSCN7016
 体操が終わった後に母と山岡さんのお店で購入した冷やしぜんざいを食べました。涼しいので、母は立ち上がりの運動も無理なくやっていました。暑いときは決してしません。自己防衛力に長けた母であると感心しました。
DSCN7022
 帰り際に少し雨が来ましたが何とか車に濡れずに乗り込めました。

2020年6月10日 (水)

超高齢者の少しの運動は大事です

101038985_940873213027363_9117221313754997724_n
 休日の午後ですが、母(94歳)と家内と3人でスーパーへ買い物に来ました。車には歩行補助車を乗せて行きました。駐車場から公園まで母と歩きました。散歩している間は家内は店内で買い物です。
101702884_940873339694017_5140335554885973883_n
 今日は晴天で日差しも強く、風もそこそこ吹いていました。日差しの中散歩しましたが、暑いので無理はしません。東屋で休息しました。
103097035_940873303027354_2375213010026654797_n
 公園に紫陽花も咲いたいました。雨が今年は少ないのか元気がありません。暑さ対策は必要ですね。
102705720_940873366360681_8901227026024046715_n

2020年6月 7日 (日)

超高齢者の健康維持は先手・先手で

母は主治医の診察に行きました。
102608939_939449886503029_1643105331825344512_n
 94歳という超高齢者の母ですが、持病はなく健康です。月に1度主治医の横田胃腸科内科へ行き診察を受け、「骨をくっつける注射」をして、服薬は調剤薬局でもらいます。

 2020年6月5日の母の血圧は120-66、脈拍は66、不正脈はないとのことでした。
101606458_939449863169698_1441670631203536896_n
 横田哲夫先生は「5月の血液検査では腎機能が悪い数字になっていますが、腎不全というわけではありません。暑さで脱水になっているんでしょう。水分補給を忘れずになさってください。」と言われました。
101021727_939449836503034_5722497657914523648_n
 主治医先生のアドバイスに従いこれからの「長い夏」を乗り切りたいと思います。

2020年5月30日 (土)

超高齢者の健康維持は事前減災対策です。

母ははりまや橋商店街へ行きました。
DSCN6879
 2020年5月29日(金)ですが、母(94歳)は久しぶりに、はりまや橋商店街へ行きました。3月から休止していた「活き活き100歳体操」8介護予防体操)が、次週から再開することもあり、同じ時間帯に行きました。
DSCN6880
 歩行補助車を車に積んでいきました。まずはコロッケ屋さんで夕飯用のコロッケを買いました。続いて谷ひろ子さんのお店で、母の好きなチョコケーキとシフォンケーキを買いました。(戻って母はおやつに食べました。)
DSCN6881
 商店街を少し母と歩きました。お散歩して戻りました。
母は超高齢者ですが、外出すること、散歩すること、買い物すること、人と話をすることがとても大事であり、これも「リハビリ」であると思います。

 母はアルツハイマー型認知症と診断され、12年目になりました。在宅で要介護3ですが元気で生活しています。お出かけもリハビリであると思います。
DSCN6882
 来週はいよいよ活き活き100歳体操も再開します。来週はもう6月になります。

2020年5月20日 (水)

超高齢者の健康維持はとても大事です。

母と公園を散歩しました
DSCN6825
 2020年5月17日(日)ですが、家内と母894歳)と3人で車でスーパーへ買い物に行きました。「密」を避けるために、母と私は公園で一緒に散歩しました。歩行補助車を積んて行きましたので、公園内を散策しました。
DSCN6827
 しかし空模様がなんだかおかしいので、散歩して東屋で休憩して、そのまま車に戻りました。
DSCN6828
 車の乗降時に腰に変な負担がかかるので「死ぬほど」痛いです。回復には長い時間がかかるかもしれないですね。コロナと言い憂鬱です。
DSCN6830

2020年5月19日 (火)

tyぽうkぷ 超高齢者も身なりをかまう必要があります

母は美容室へ行きました。
DSCN6821
 しつこく降っていた雨も上がりました。母(94歳)を連れて美容室へ行きました。歩行補助車を押して「しんどい」と言いながら歩きました。前回は2月26日に来ていたので、2か月半ぶりの美容室です。
DSCN6809
 もともと頭が大きく髪の毛もたくさんあった母ですが、加齢ともに髪の毛も細くなり、髪も少なくなりました。それでも髪の毛が伸び、マスクをするのに少しく苦労するので洗髪とカットに行きました。
DSCN6815
 私も金曜日の酷い腰痛からのリハビリウォーキングです。なんとか支障なく歩けました。この辺りから慣らしていかないといけないですね。
DSCN6816
 洗髪しカットしていただきました。すっきりした顔に母はなっていました。
DSCN6820

2020年5月15日 (金)

コロナ対策と災害対策の融合は可能なのか?


 日本経済新聞2020年5月14日号には「四国の避難所3密防げ」「高知市、災害に備え」「体調不良者専用エリアに」「1人の居住面積2倍に」などと記事には高知市防災対策部の「威勢の良い」コメントが掲載されていました。

 地域で地元町内会と連携してこの2年間下知コミュニュティ。センター全館での年に一度の総合防災訓練を実施してきた立場からしますと高知市の「前向きな姿勢」には「にわかに信じがたい」ところがありますね。

 二葉町総合防災訓練2019年(報告書)

http://futaba-bousai.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-34ecda.html

 二葉町総合防災訓練2019年(反省会)

http://futaba-bousai.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-47cd9a.html

 多分それは内閣府から自治体への通達があったからであると思いますね。

http://www.bousai.go.jp/pdf/hinan_korona.pdf

 当時私もレポートし、高知市の施設管理者と防災部署に非公式に打診をしました。

http://futaba-bousai.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-d5f82a.html

 地域からの要望は常識的なものです。

①下知コミュニュティ・センターへのアルコール消毒液を配備いただきたい。
②下知コミュニュティセンターへの避難者用にマスクも配備いただきたい。
③下知コミュニュティ。センターへのサーモ体温計を配備いただきたい。
また体温計を数個以上配備いただきたい。

◎現状では「3密」状態は避けられません。ならば可能な限り施設管理者として衛生用品を施設に配備し、防災部署は感染症対策も含めた、避難所開設・運営についての研修を実施していただきたいです。

 つまり今年(2020年)に二葉町防災訓練を実施するとすれば、以下のような対策が必要です。

①訓練参加者全員の検温が必要。体温計やサーモ体温計が必要。

②登録受付の場所に透明フィルム貼りが必要です。

③訓練参加者はアルコール消毒液で手を消毒する。

④訓練参加者全員がマスク着用

⑤訓練スタッフは全員が使い捨て手袋着用

⑥熱のある人は隔離する部屋を用意。災害対策本部の無線で直ちに連絡。

⑦共用箇所のドアやトイレなどの消毒作業を徹底する。

 はたして実現できるのだろうか?防災会としては消毒液やマスクを独自に用意する予算はないからです。

2020年4月26日 (日)

複合災害での避難所のありかたについて

シェイクアウト訓練
複合災害に対する施設管理者とのやりとりです。高知市の担当部署に問い合わせをしました。
楠瀬会長
高知市地域防災推進課御中(施設管理者)

高知市地域防災推進課御中

 いつもお世話になっております。全国に「非常事態宣言」が出されました。
下知コミュニュティ・センターも休館ということになっています。
 それは未知の新型コロナウィルス感染症対策としては仕方がない措置あると理解しています。

 今この状態で南海トラフ地震が発生した場合の避難所開設・運営について要望事項があります。

 今や日本は「コロナ感染症対策:一色になっています。
 しかし今この大変な時期に、日本で大地震や大津波、大噴火が同時に起きる可能性もあります。
 毎年大雨や台風で「避難準備情報」は毎年発令されており、下知コミュニュティ・センターは
 避難所としてその都度開設もされています。
 感染症対策と指定避難所運営はどうすればいいのでしょうか?

 ここ数年下知コミュニュティ・センターを全館にて、地域として避難所開設・運営訓練をおこなぅてきました。

最近内閣府は自然災害の際に設けられる避難所においては体温計を配布する。内閣府防災はサーモグラフィー設置も検討しています。

http://www.bousai.go.jp/pdf/hinan_korona.pdf

(避難所における新型コロナウイルス感染症への更なる対応について 内閣府からの通達)

①下知コミュニュティ・センターへのアルコール消毒液を配備いただきたい。
②下知コミュニュティセンターへの避難者用にマスクも配備いただきたい。
③下知コミュニュティ。センターへのサーモ体温計を配備いただきたい。
また体温計を数個以上配備いただきたい。

◎現状では「3密」状態は避けられません。ならば可能な限り施設管理者として衛生用品を施設に配備し、防災部署は感染症対策も含めた、避難所開設・運営についての研修を実施していただきたいです。
内閣府通達・コロナ対策避難所運営1_NEW内閣府通達・コロナ対策避難所運営2_NEW内閣府通達・コロナ対策避難所運営3_NEW
 それに対する施設管理者担当者からの回答です。

いつもお世話になっております。
高知市地域防災推進課です。

貴重なご意見ありがとうございます。
現在,防災対策部内にて避難所運営と感染症対策について協議を進めているところです。

本市では,南海トラフ地震等の大規模災害に備えて,L1浸水区域外の避難所へマスク及び消毒液の配備を進めております。

下知コミュニティセンターは,L1浸水区域内に位置しているため,現状ではマスク及び消毒液の配備に至っておりませんが,台風等の風水害の際,優先的に開設する避難所となっていることから,新型コロナウイルス等の感染症対策として,マスク及び消毒液などの物品について調整をしているところです。
また,その開設・運営方法等につきましても検討中ですので,方針が決まり次第お知らせいたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

複合災害での避難所のありかたについて

シェイクアウト訓練
複合災害に対する施設管理者とのやりとりです。高知市の担当部署に問い合わせをしました。
楠瀬会長
高知市地域防災推進課御中(施設管理者)

高知市地域防災推進課御中

 いつもお世話になっております。全国に「非常事態宣言」が出されました。
下知コミュニュティ・センターも休館ということになっています。
 それは未知の新型コロナウィルス感染症対策としては仕方がない措置あると理解しています。

 今この状態で南海トラフ地震が発生した場合の避難所開設・運営について要望事項があります。

 今や日本は「コロナ感染症対策:一色になっています。
 しかし今この大変な時期に、日本で大地震や大津波、大噴火が同時に起きる可能性もあります。
 毎年大雨や台風で「避難準備情報」は毎年発令されており、下知コミュニュティ・センターは
 避難所としてその都度開設もされています。
 感染症対策と指定避難所運営はどうすればいいのでしょうか?

 ここ数年下知コミュニュティ・センターを全館にて、地域として避難所開設・運営訓練をおこなぅてきました。

最近内閣府は自然災害の際に設けられる避難所においては体温計を配布する。内閣府防災はサーモグラフィー設置も検討しています。

http://www.bousai.go.jp/pdf/hinan_korona.pdf

(避難所における新型コロナウイルス感染症への更なる対応について 内閣府からの通達)

①下知コミュニュティ・センターへのアルコール消毒液を配備いただきたい。
②下知コミュニュティセンターへの避難者用にマスクも配備いただきたい。
③下知コミュニュティ。センターへのサーモ体温計を配備いただきたい。
また体温計を数個以上配備いただきたい。

◎現状では「3密」状態は避けられません。ならば可能な限り施設管理者として衛生用品を施設に配備し、防災部署は感染症対策も含めた、避難所開設・運営についての研修を実施していただきたいです。
内閣府通達・コロナ対策避難所運営1_NEW内閣府通達・コロナ対策避難所運営2_NEW内閣府通達・コロナ対策避難所運営3_NEW
 それに対する施設管理者担当者からの回答です。

いつもお世話になっております。
高知市地域防災推進課です。

貴重なご意見ありがとうございます。
現在,防災対策部内にて避難所運営と感染症対策について協議を進めているところです。

本市では,南海トラフ地震等の大規模災害に備えて,L1浸水区域外の避難所へマスク及び消毒液の配備を進めております。

下知コミュニティセンターは,L1浸水区域内に位置しているため,現状ではマスク及び消毒液の配備に至っておりませんが,台風等の風水害の際,優先的に開設する避難所となっていることから,新型コロナウイルス等の感染症対策として,マスク及び消毒液などの物品について調整をしているところです。
また,その開設・運営方法等につきましても検討中ですので,方針が決まり次第お知らせいたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2015年昭和秋の感謝祭「 2016年参議院選挙 2016昭和秋の感謝祭 2017衆議院選挙 2018年昭和秋の感謝祭 2019年参議院選挙 2019年高知市長選挙 2019年高知県知事選挙 2019年高知県議会議員選挙 2019高知市議会選挙 BCP(事業再構築計画)推進 JICA研修生の皆さんとの意見交換会 NPO高知減災ネットワーク会議 SOSカード おすすめサイト まちづくり条例見守り委員会 カラー・ユニバーサルデザイン スマホDEリレー スマホSOS通信 デジタル防災無線 トイレ対策 ニュース ハイパーレスキュー艇・シーレックス パソコン・インターネット ペット ユニバーサルな防災・減災対策 ロープワーク 三好市との交流 下知コミュニティ・センター防災部会 下知中小零細企業BCP研究会 下知図書館建て替え問題 下知地区防災計画 下知地区防災計画・ブロック会 下知地域内連係協議会 下知市民図書館改築問題 下知減災連絡会 下知町内会連合会 中土佐町との交流 事前復興まちづくり計画 事前復興計画に策定作業 二葉町内防火対策 二葉町町内会 二葉町総合防災訓練2020年 二葉町総合防災訓練2019年 二葉町自主防災会行事 五台山・市民農園 五台山2次避難所構想 五台山2次避難構想 仁淀川町ー二葉町との交流事業 今治市防災士会・連合防災部会との交流 今野清喜さん講演会 企業の災害対策 保存食・保存食材 内閣府・地区防災計画フォーラムIN仙台 内閣府地区防災計画 北海道地震(仮称) 医療・介護情報の共有化の必要性 南海地震情報 南海地震関係 危機管理の意識 原子力災害 受援力向上セミナー 口腔ケアの重要性 台風・大雨対策 台風対策 台風情報 名古屋大学・室井研二准教授 名古屋市南区・白水・星崎地区 国政との関連 国際信号旗 地区防災計画学会・高知大会2018 地震保険 報道関係 大阪北部地震2018 太陽灯LED照明 女性の視点(生活者)の視点 学識者・大学関係者 家具転倒防止対策 家具転倒防止講習会 家屋の手入れ 岡村眞先生講演会 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 市民目線での減災対策 平成28年度下知地区防災計画 広域地域間連携 復旧・復興対策 徳島県美波町との交流 心と体 情報伝達手段 情報伝達訓練 情報班 感染症対策 戦争災害 手結福島・南地区自主防災会 排泄(排尿・排便)ケアの必要性 携帯・デジカメ 救命艇エアーボート 救急救命法 文化・芸術 新型コロナウィルス感染症 新潟中越地震の教訓 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 昭和南海地震 昭和小学校の防災学習 昭和小学校の防災教育 昭和校区地域内連係協議会準備研究会 書籍・雑誌 東北被災地交流ツアー 東日本大震災の罹災地から学ぶ 東日本大震災の震災遺構 河瀬聡一郎氏講演会 津波避難ビル 津波避難施設について 津波避難訓練 海からの受援を 浸水対策備品 浸水時救命艇 災害に強い熱源としてのLPガス 災害後の速やかな対応 災害時の医療支援のありかた 災害時の食料確保 災害時国際貢献・支援 熊本地震関連2016年 疎開保険 研修会・講習会 神戸市長田区鷹取との交流 神戸市長田区鷹取東地区との交流 窓ガラス飛散防止講習会 立体換地 経済・政治・国際 耐震護岸工事 耐震貯水槽活用問題 育児 脱水症対策 自主防災会の交流事業 自主防災会同士の交流 自衛隊の救助訓練 蓄光塗料 西村吉正・春子服薬情報 認知症症候群関連 超高齢者の事前減災対策 防災マップづくり 防災世帯調査 防災備品の管理 防災啓発懇談会 防災啓発用 防災啓発用映画 防災啓発番組 防災士 防災炊き出し訓練 防災用品展示会 防災紙芝居プロジェクト 防錆対策・防錆塗装 雪道・凍結道・高知自動車道路対策 電源の確保 震災語り部管野和夫さん 音楽 食事情報 高知大学との協働事業 高知大学防災すけっと隊 高知市地域コミュニティ推進課 高知市地域防災推進課 高知市政 高知市社会福祉協議会 高知市自主防災組織連絡協議会 高知市議会 高知市長との意見交換会資料2015年 高知市防災士会連絡協議会 高知県危機管理部 高知県土木部 高知県政 高知県看護協会 高知県議会 高知HOTARUプロジェクト 高齢者・認知症対策 2015年統一地方選挙・県議・市議 2016年熊本地震 2016年熊本地震関係 8月14日の自己責任の失火について NPO高知市民会議(防災)