最近のトラックバック

カテゴリー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

心と体

2020年6月29日 (月)

簡単には立ち直れないですね

 6月は地元の地域防災活動で大きな出来事が2つありました。

 6月13日に、二葉町自主防災会会長と下知地区減災連絡会会長であった森宏さん(享年86歳)が急逝されたことです。15日の葬儀は辛かったです。私等若造に好き放題に活動をやらせていただしていて、「腹の座った」リーダーでした。それはご自身の昭和南海地震の大津波体験があxgつたからでしょう。いつお店に行っても働き続けておられました。生涯現役の人でした。

 2年前に父が他界しましたが、その時よりはるかにショックです。21日の下知減災連絡会の総会で新会長が選出されました。森宏さんの意志を継いで、下知地域を安心安全な地域にすることを一生をかけてお誓いします。

 6月26日(金)に、今年に合同防災意見交換かいと防災まちづくりを計画していました中土佐町側から「コロナ感染所対策から現時点では交流事業はできません。」と連絡があり落ち込みました。2月から活動準備をスタートし、4月には90%の準備状況でした。地元で支援活動いただく方も間に入っていただいて周到な準備をしていただけにとても残念です。

 いまだに「頭がぼー」としています。今週あたりから立ち直らないといけないですね。中土佐町との合同事業の代替案も構築しないといけない。7月14日には二葉町自主防災会の役員・リーダー・有志の会を開催予定です。森宏さんの後継者らしくしないといけないですから。

2020年6月26日 (金)

地域防災には「疲れない体」づくりが必要

身体調整の必要性

 整体歴70年であり、現在93歳の老師に、現在は月に1回身体調整をお願いしています。今回は「コロナ自粛」で運動不足とストレスで、厄介な腰痛になりました。

 老師の身体調整の処方は、痛みのある個所をほぐし、血流をよくしていくよいうです。時間はかかりますが、効果的です。70年の身体調整の体験から、ユニークな発言も多いです。その1部をご紹介します。

「皆体の手入れやメンテナンスをせん。すれば100歳越えは可能。101歳まで生きた中曽根康弘さんは若いころから週に1度は整体をされていた。105歳まで生きた日野原重行さんは、専属の整体師を雇用し、毎日身体調整をなさっていましたね、」

「わしの警察時代の友人や、お茶の友達も皆体の手入れをせん。80歳代出なくなっています。飲み友達がいなくなった。」

「へそに手を当てること。毎日5分でえい。腰痛に効く。へそからエネルギーを体のなかにいれることじゃ。」

「耳は引っ張ること。肝臓にえい。眼も押したりすること。腎臓にえい。自分で手入れできるところは自分ですること。」

「歩くことはえい。人間の身体機能の基本。歩くことで体の調子は良くなる。」

 確かに老師の言うように、毎日歩いていますが、体調はずいぶんよくなりました。コロナ自粛は精神的にも辛かったですが、歩くことで前向きな考え方に転換出来ました。大きな成果がありました。

 ウォーキングは筋トレではないので、ダイエット効果はありません。おなか周りの贅肉も落ちません。腰痛が完全に治れば、その時から筋トレやります。いつになるかはわかりませんが、その時まで歩きます。

2020年6月22日 (月)

地域防災活動は心身が健康でないとできません

梅雨の中休みの「海の散帆」
DSCN7028
 2020年6月20日(土曜)ですが、家人の許しが出ましたので、香南市夜須のハーバーへ行きました。デイサービスに母(94歳)を送り出し、小荷物を宅配便センターへ持ち込み、ハーバーへ到着し、海へ出艇したのは午前11時過ぎでした。
DSCN7031
 晴れの天気予報でしたが、どん曇りでした。ぎ装(ヨットの組み立て)を慎重に行いました。海上ではジュニア・ヨットクラブが練習をしていました。
DSCN7036
 生憎曇っていますので風は弱いです。でも沖に出ると弱いながらも吹いていました。

 1時間半ほど帆走しました。

 ハーバーへ上がり昼食(訪のおむすびと玉子焼き)を食べました。
午後から大﨑修二さんが来られました。今日は社会人はMさんも朝から来られましたので3人です。
DSCN7046
 午後からは晴れ間になり、風もそこそこ吹き出しました。南西の風になりますと変な波が立ち、帆走し辛い。それで海上での帆走風景の写真は午後からはありません。
DSCN7048
 お陰様で海を堪能させていただきました。エネルギーをいただきました。

2020年6月14日 (日)

超高齢者の運動は治療以上に重要です。

母とはりまや橋商店街サロンへ行きました
DSCN6980
 2020年6月12日(金)ですが、母(94歳)と一緒に午後からはりまや橋商店街サロンへ行きました。歩行補助車を載せ、コインパークから歩いて行きました。
DSCN6982
 最初は魚の棚商店街のコロッケひろっちゃんで夕飯用のコロッケをこうニュしました。次に谷ひろ子さんのお店でチョコケーキとシフォンケーキをを買いました。
DSCN6985
 活き活き100歳体操は蒸し暑い中ですが7人の参加者がありました。母のマスクを外しました。母はしんどい時は手抜きするので、自己防衛能力があります。無理はしません。それでいて体操は続けていますから。
DSCN6995
 体操後に母と休息のためお茶する予定でしたが、予想外に蒸し暑いので、片付けしてからそのまま帰りました。

2020年6月 8日 (月)

地域活動も健康が第1ですね

曇り空の中。海の散帆をしました。

 2020年6月6日ですが、母(94歳)をデイ・サービスへ送迎し、小荷物を宅配便センターで出荷してから、香南市夜須のヨットハーバーへ行きました。朝から今日はどん曇りでした。いつ雨が降ってもおかしくない空模様です。
DSCN6920
 ヤッシー・パークへ到着し、訪でお昼のお結びと卵焼きを買いました。道の駅やすの事務所へも寄りました。頼まれごとがあったのでその報告でした。着替えてぎ装を始めたら11時前になっていました。

 そしたら突然丸池自主防災会会長の吉本豊道さんがハーバーへ現れました。安芸の物産市の帰りだそうです。ヨットのぎ装(組み立て)の最中でしたので、お愛想なしですみませんでした。海の遊びは、「浸水想定地域・下知地区」での地域防災活動になにかと応用が利きます。
DSCN6927
 既に海には、ジュニア・ヨットクラブとB&G海洋クラブの子供たちが出艇し、帆走していました。遅れて海に出ました。

 残念なことに風が弱い。波がなかったので微風でも帆走はしますが、微風での帆走は難しいです。技量が必要です。苦戦しました。体重も重いのでヨットは帆走しません。
DSCN6955
 90分ぐらい帆走してお昼に上がりました。おむすびと卵焼きを食べました。すぐにハーバーでぎ装しました。大﨑修二さんと岩崎さん、楠瀬さんも来られ、シニア・ヨットクラブも気合が入っています。しかし午後からは一段と風が弱い。
DSCN6942DSCN6943
 曇っていようが、風が弱かろうが、海で癒されました。海は最高です。
DSCN6955

2020年6月 1日 (月)

体調回復しつつあります。

夜須で海の散帆をしました
DSCN6886
 先週は夜須へは来たものの腰痛で海に出ることなく、ヨットのぎ装(組立て)と手入れをしただけで終わりました。今日(2020年5月30日)は海に出ることが出来ました。
DSCN6887
 母(94歳)をデイサービスに送り出し、小荷物を宅配便センターへ持参。夜須へ行きました。ぎ装し海へ出たのは11時を過ぎていました。
DSCN6891
 でも久しぶりの海の散帆(セーリング)は気持ちがよかったです。天気は快晴ではなく、曇天でしたが程よく風がありました。波はありませんでしたので、気持ちよく帆走しました。

 ジュニア・ヨットクラブも今日から活動開始でした。午後からはある学校法人が子供たちの「海体験」(筏での)をされていました。
DSCN6897
 やはり海は気持ちがいいですね。元気になりました。
DSCN6899

2020年5月30日 (土)

超高齢者の健康維持は事前減災対策です。

母ははりまや橋商店街へ行きました。
DSCN6879
 2020年5月29日(金)ですが、母(94歳)は久しぶりに、はりまや橋商店街へ行きました。3月から休止していた「活き活き100歳体操」8介護予防体操)が、次週から再開することもあり、同じ時間帯に行きました。
DSCN6880
 歩行補助車を車に積んでいきました。まずはコロッケ屋さんで夕飯用のコロッケを買いました。続いて谷ひろ子さんのお店で、母の好きなチョコケーキとシフォンケーキを買いました。(戻って母はおやつに食べました。)
DSCN6881
 商店街を少し母と歩きました。お散歩して戻りました。
母は超高齢者ですが、外出すること、散歩すること、買い物すること、人と話をすることがとても大事であり、これも「リハビリ」であると思います。

 母はアルツハイマー型認知症と診断され、12年目になりました。在宅で要介護3ですが元気で生活しています。お出かけもリハビリであると思います。
DSCN6882
 来週はいよいよ活き活き100歳体操も再開します。来週はもう6月になります。

2020年5月26日 (火)

新生活様式にはなじめそうもない


sinnseikatuyousiki
 専門家会議とやらが提唱する「新生活様式」。なじめそうもない。
 収容所の生活のようで違和感があり、なじめない。

2020年5月25日 (月)

健康を維持しないと地域防災活動はできません。


夜須のハーバーへ行きました。
DSCN6864
 2020年5月23日ですが、ようやく「自粛」が解除され、夜須のハーバーへ行きました。夜須へ行くのも2ヶ月ぶりのようです。道路も風景も新鮮でした。しかし、車へ乗り込む。、降車時に腰へ激痛が。これでは到底セーリングは出来ません。上天気なのに。
DSCN6866
 いつか回復することを信じて、今日は艇を覆うカバーの応急修理しました。と言っても破れている部位を裏表にテープを貼り付けただけ。思いのほか箇所が多く、ハーバーの地面に座り込んで作業をしました。意外に時間がかかりました。

 社会人のMさんとYさんが来ました。大﨑修二さんも来られました。私と同じく年間艇置き代金とYASU海の駅クラブの会費支払いと同時にセーリングに来られました。
DSCN6867
 皆を見送りハーバーでひたすら作業。終わると今度はヨットをぎ装(組立て)をしました。腰は痛いですがなんとかマストを立てました。そしてばらして水洗しました。
DSCN6869
 乾かしている間にハーバーを少し歩きました。今日は日差しが強いので日焼け止めを塗りTシャツと短パン姿です。日光浴もしました。「暑さに」慣れて体を夏仕様にしないといけない時期ですから。安直にエアコンをいれますと代謝が悪くなり抵抗力が落ちますので。

 昼におむすびと玉子焼きを食べました。風が吹いて最高でした。早く腰痛を完治させ海でセーリングしたいものです。潮風に吹かれ、仲間のヨットの出着艇で海へ何度か入りました。太陽と潮風と海水からエネルギーをいただきました。

2020年5月24日 (日)

超高齢者の体調維持は大変です

DSCN6837
 毎週金曜日午後に、高知市はりまや橋商店街の活き活き100歳体操(介護予防体操)に、母(94歳)を連れて行っていましたが、3月からコロナウィルス感染症の蔓延で、中止が続いています。5月一杯は中止のようですね。
DSCN6836
 自宅周りの散歩をしました。歩行補助車で一緒に母と散歩しました。目的なしに運動することは、本人も飽きるようです。動かないと身体機能はすぐに低下します。そのあたりは難しいですね。
DSCN6839

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2015年昭和秋の感謝祭「 2016年参議院選挙 2016昭和秋の感謝祭 2017衆議院選挙 2018年昭和秋の感謝祭 2019年参議院選挙 2019年高知市長選挙 2019年高知県知事選挙 2019年高知県議会議員選挙 2019高知市議会選挙 BCP(事業再構築計画)推進 JICA研修生の皆さんとの意見交換会 NPO高知減災ネットワーク会議 SOSカード おすすめサイト まちづくり条例見守り委員会 カラー・ユニバーサルデザイン スマホDEリレー スマホSOS通信 デジタル防災無線 トイレ対策 ニュース ハイパーレスキュー艇・シーレックス パソコン・インターネット ペット ユニバーサルな防災・減災対策 ロープワーク 三好市との交流 下知コミュニティ・センター防災部会 下知中小零細企業BCP研究会 下知図書館建て替え問題 下知地区防災計画 下知地区防災計画・ブロック会 下知地域内連係協議会 下知市民図書館改築問題 下知減災連絡会 下知町内会連合会 中土佐町との交流 事前復興まちづくり計画 事前復興計画に策定作業 二葉町内防火対策 二葉町町内会 二葉町総合防災訓練2020年 二葉町総合防災訓練2019年 二葉町自主防災会行事 五台山・市民農園 五台山2次避難所構想 五台山2次避難構想 仁淀川町ー二葉町との交流事業 今治市防災士会・連合防災部会との交流 今野清喜さん講演会 企業の災害対策 保存食・保存食材 内閣府・地区防災計画フォーラムIN仙台 内閣府地区防災計画 北海道地震(仮称) 医療・介護情報の共有化の必要性 南海地震情報 南海地震関係 危機管理の意識 原子力災害 受援力向上セミナー 口腔ケアの重要性 台風・大雨対策 台風対策 台風情報 名古屋大学・室井研二准教授 名古屋市南区・白水・星崎地区 国政との関連 国際信号旗 地区防災計画学会・高知大会2018 地震保険 報道関係 大阪北部地震2018 太陽灯LED照明 女性の視点(生活者)の視点 学識者・大学関係者 家具転倒防止対策 家具転倒防止講習会 家屋の手入れ 岡村眞先生講演会 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 市民目線での減災対策 平成28年度下知地区防災計画 広域地域間連携 復旧・復興対策 徳島県美波町との交流 心と体 情報伝達手段 情報伝達訓練 情報班 感染症対策 戦争災害 手結福島・南地区自主防災会 排泄(排尿・排便)ケアの必要性 携帯・デジカメ 救命艇エアーボート 救急救命法 文化・芸術 新型コロナウィルス感染症 新潟中越地震の教訓 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 昭和南海地震 昭和小学校の防災学習 昭和小学校の防災教育 昭和校区地域内連係協議会準備研究会 書籍・雑誌 東北被災地交流ツアー 東日本大震災の罹災地から学ぶ 東日本大震災の震災遺構 河瀬聡一郎氏講演会 津波避難ビル 津波避難施設について 津波避難訓練 海からの受援を 浸水対策備品 浸水時救命艇 災害に強い熱源としてのLPガス 災害後の速やかな対応 災害時の医療支援のありかた 災害時の食料確保 災害時国際貢献・支援 熊本地震関連2016年 疎開保険 研修会・講習会 神戸市長田区鷹取との交流 神戸市長田区鷹取東地区との交流 窓ガラス飛散防止講習会 立体換地 経済・政治・国際 耐震護岸工事 耐震貯水槽活用問題 育児 脱水症対策 自主防災会の交流事業 自主防災会同士の交流 自衛隊の救助訓練 蓄光塗料 西村吉正・春子服薬情報 認知症症候群関連 超高齢者の事前減災対策 防災マップづくり 防災世帯調査 防災備品の管理 防災啓発懇談会 防災啓発用 防災啓発用映画 防災啓発番組 防災士 防災炊き出し訓練 防災用品展示会 防災紙芝居プロジェクト 防錆対策・防錆塗装 雪道・凍結道・高知自動車道路対策 電源の確保 震災語り部管野和夫さん 音楽 食事情報 高知大学との協働事業 高知大学防災すけっと隊 高知市地域コミュニティ推進課 高知市地域防災推進課 高知市政 高知市社会福祉協議会 高知市自主防災組織連絡協議会 高知市議会 高知市長との意見交換会資料2015年 高知市防災士会連絡協議会 高知県危機管理部 高知県土木部 高知県政 高知県看護協会 高知県議会 高知HOTARUプロジェクト 高齢者・認知症対策 2015年統一地方選挙・県議・市議 2016年熊本地震 2016年熊本地震関係 8月14日の自己責任の失火について NPO高知市民会議(防災)