最近のトラックバック

カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 新しい生活習慣(その2) | トップページ | 「完全メシ」を食べました。 »

2024年5月25日 (土)

目指せYA体

 コロナ禍の時代(2020年~2023年頃)までは、ストレスと運動不足と過食で、見苦しい体形になっていました。また当時会員になっていたスポーツジムも夜須のヨットハーバーも閉鎖になっていた時期もいありました。わき腹からおへそ周りには見苦しいぜい肉が分厚くありました。

 

 運動不足で体重が増えますと、「腰痛」(脊椎管狭窄症・椎間板ヘルニア・すべり症)を発生させると腰痛で仕事や日常生活が出来なくなります。それは嫌です。

 

 それで2020年2月から、早寝早起きして、朝早くから毎日1時間程度散歩することにしました。1日も休まず歩くことにしました。雨が降っても之hが降っても歩きました。台風の暴風雨警報の時と雷注意報が発令の時と、遠地津波の津波注意報発令した時だけは休みました。4年間で5日ぐらいしか休んでいません。

 

 毎日日にちだらだらと歩くことがせいかがあがります。「前回(1年前)と比べてウエストが7cm細くなっています!!病気でもされたんですか!!」と看護師さんは驚いていました。
私は「毎朝早起きして1時間程度散歩しています。それと晩酌を辞めました。お菓子は好きですが量を減らしました。それだけですよ。とくに体調不良はありません。」と言いました。70歳のお爺さんが「痩せるのは」病気が多いので看護師さんも驚いていたのでしょう。89cmが82cmになり、メタ基準(85cm)を下回りましたので、生活習慣病予備軍から脱出しました。

 

 高校の4年間と大学生の1年間は「YA体」と「A7]体形を維持していました。身長が179cmで体重が68キロ。ウエストが76cmぐらいでした。当時は大した運動もしていないのにスリムな体形が維持できyていました。

 

 YA体型というのは、 チェストとウエストの寸法差が 14cm の人の体型だそうです。

 

 スリムな体系をしていたので、「勘違い」されアメリカンフットボール部から執拗に勧誘されました。私は事情があって高校を留年しています。当時の大学の体育会は、1年生は上級生にへいこらしないといけないので、同じ年の連中にへいこらするのは嫌でしたので断りました。

 

 若いころきちんとスポーツせず、自堕落な生活を続けたので、腰痛になり長年苦しみました。70歳になって軽い運動(散歩)を毎日日にち続けることが健康になることがわかりました。これからも継続します。

 

 「無謀な」目標ですが、20歳ころの体形「YA体」をめざします。服装は変わりません。Gパンに夏はTシャツ、春秋はポロシャツで、冬はラガーシャツ着用。体形だけが見苦しい。ならば青年時代の体形をめざします。

 

 

 

 

« 新しい生活習慣(その2) | トップページ | 「完全メシ」を食べました。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歯の健康維持」カテゴリの記事

内臓脂肪レベルの低下」カテゴリの記事

散歩の効用」カテゴリの記事

新しい生活習慣(その2)」カテゴリの記事

目指せYA体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい生活習慣(その2) | トップページ | 「完全メシ」を食べました。 »