最近のトラックバック

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 「体力ドック」はいいですね。 | トップページ | 桜の開花は、一般用硬化剤使用可能な季節の始まりです。 »

2024年4月 5日 (金)

浸水対策救命備品「ピアフロート」導入の検討について

高知市津波ハザードMAP_NEW
 岡村眞先生の講演会では「下知地区は揺れている最中に地盤が沈下が始めり、2M最大で沈下する。周防没は早い。それにプラスして浦戸湾から真っ黒いヘドロ交じりの津波が襲来する」とのことでした。

 いちはやく住民が助かるためには、ピアスフロートという浮力体にいち早く乗り込み救助を待つことが大事ではないでしょうか。
334116416_169191925451490_3933142130193418673_n

 高知県では高知橋の耐震工事で高知丸高が使用していました。3月27日の「南海トラフ地震対策優良事業所表彰」の受賞式の時に高知丸高の高野一郎社長も来ていました。高野さんに購入先をおしえていただきました。見積もりも取り寄せていますが、なかなか高価なようです。
DSCN3976DSCN3975
 ですが1番取り扱いが簡単で、人命救助に役立つように思いました。高知市役所や高知県庁が購入し、浸水地域に配布する形が理想です。なんとかならないものでしょうか?

« 「体力ドック」はいいですね。 | トップページ | 桜の開花は、一般用硬化剤使用可能な季節の始まりです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

災害後の速やかな対応」カテゴリの記事

海での防災対策」カテゴリの記事

ピアフロート(浮体物)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「体力ドック」はいいですね。 | トップページ | 桜の開花は、一般用硬化剤使用可能な季節の始まりです。 »