最近のトラックバック

カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 紙媒体・二葉町防災新聞2023年9月号 | トップページ | 事業継続力強化計画策定支援セミナー »

2023年9月 9日 (土)

レトルト玄米長期保存食

沖縄発。7年常温保存玄米食1_NEW
 2023年9月3日の高知市はりまや橋小学校区第10回避難訓練に参加していました。体育館にいくつかブースがあり、2年前に町内4か所用に液体消火器12本と消火器BOXw尾購入した株式会社長尾商会が「レトルト玄米長期保存食」を紹介していました。

試食もしましたが、そのまま袋を開け、食べることが出来ました。

 特色は

①レトルトパウチ食品。常温で7年保存可能。

②開封してそのまま食べられる。お湯などで袋ごと5分間温めて食べることも可能。

③アレルギー物質特定材料28品目を使用していない。  ことです。

沖縄発。7年常温保存玄米食2_NEW
 値段は230g入りで450円とか。1ケース50袋入り。税込みで24750円と運賃となるようですね。

« 紙媒体・二葉町防災新聞2023年9月号 | トップページ | 事業継続力強化計画策定支援セミナー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

保存食・保存食材」カテゴリの記事

食事情報」カテゴリの記事

災害食とカップヌードル」カテゴリの記事

レトルト玄米長期保存食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 紙媒体・二葉町防災新聞2023年9月号 | トップページ | 事業継続力強化計画策定支援セミナー »