最近のトラックバック

カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 職場存続 切り札はシニア | トップページ | 船舶免許の更新に行きました。 »

2023年8月 9日 (水)

78回目の広島・原爆の日

hiroshima1945806_thumb_4
 2023年8月6日に広島市平和公園で原爆投下から78年になる日に「原爆の日」を迎えました。5万人の人達が平和を祈願しました。

 広島市の松井一實広島市長は、平和宣言で、
「(世界中の指導者は)核抑止論は破綻しているということを直視し、私たちを厳しい現実から理想へと導くための、具体的な取り組みを早急に始める必要があるのではないでしょうか。」と言われました。そのとうりです。

 ロシアのウクライナへの軍事侵攻から、露骨なロシアによる「核の脅し」が一定の効果があり、「核抑止論」が勢いを増しているようにも思います。しかし真実は松井市長の言われるようにそれは幻想であり、「使用したとたんに破滅する。兵器だから」です。結局は使用することのできない無用の長物が、幅を利かせていること自体がおかしいと松井市長は言われています。

 世界で唯一の核被爆国である日本が、核兵器禁止条約を批准しないことがおかしい。
日本政府は平和国家として、核兵器禁止条約を批准し、平和国家として「核のない平和な世界」の実現の先頭に立つべきです。
fukusimagenoatuhigai
 また「核の平和利用」を唱えていた原子力発電所が、東日本大震災ではメルトダウンし、今なお脅威を与え続けています。震災から12年経過しましたが、いまだに廃炉のロードマップは確立されていません。

 あろうことかロシアはウクライナ国内の原子力発電所を攻撃し、一部を破壊しました。恐ろしい蛮行です。平常心と社会常識を前提として「核抑止論」はありました。正常心のない指導者が核兵器を保有してたとしたら、核抑止論は破綻します。

 やはり「核」は人類は持つべきではありません。核兵器も原子力発電所も廃止すべきです。

« 職場存続 切り札はシニア | トップページ | 船舶免許の更新に行きました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

原子力災害」カテゴリの記事

東日本大震災の罹災地から学ぶ」カテゴリの記事

危機管理の意識」カテゴリの記事

戦争災害」カテゴリの記事

災害大国・日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 職場存続 切り札はシニア | トップページ | 船舶免許の更新に行きました。 »