最近のトラックバック

カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 映画センキョナンデス&トークライブ鑑賞しました。 | トップページ | 徳川家康と習近平の共通点と相違点 »

2023年5月17日 (水)

日韓経済連携が順調と言いますが…情けない

韓国サムソン・日本へ投資_NEW
 日本経済新聞2023年5月14日号ですが、1面トップ記事で「サムソン、日本医半導体拠点」「素材・装置企業と開発」「日韓連携に弾み」とあります。

 世界の半導体メーカーは1位がTSMC(台湾)でm2位がサムソン(韓国)です。10位以内では台湾が2社、韓国が2社。後の6社は米国の企業。日本企業は1社もランク一ッしていません。

 一昔前は世界の半導体の8割が日本でした。「見事な凋落ぶり」。台湾と韓国が世界の半導体市場を席巻していますね。日本へ投資をするというが、要は日本は「下請け」ですね。情けない限りではないか。

 経済産業省は、いったい何をやってきたのだろうか?つくづく「無能な官庁」としか言いようがない。時代遅れの危険な老朽化した原発を稼働の延長ウィ認めたり、原発wポ増設するとか戯言を言っている。半導体の方が遥かに大事であると思います。

 原発にこだわった東芝,日立、三菱重工の凋落は経済産業省のミスリードだろう。名前を「経済停滞省」と変更し解体すべきでしょう。

« 映画センキョナンデス&トークライブ鑑賞しました。 | トップページ | 徳川家康と習近平の共通点と相違点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

国政との関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画センキョナンデス&トークライブ鑑賞しました。 | トップページ | 徳川家康と習近平の共通点と相違点 »