最近のトラックバック

カテゴリー

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 慌ただしく2022年も終わります。 | トップページ | いの町は氷の世界 »

2022年12月26日 (月)

母・春子が逝去して1週間目

 父が4年前に亡くなった時に、葬儀屋さんの紹介で檀家になりました朝倉の浄土真宗本願寺派高蓮寺 。母の通夜式と葬儀には住職さんに葬儀所へ来ていただきました。

 その時に「初七日の法要を一緒にせず、可能なら午前6時に高蓮寺に来てください。」と言われました。私は新人深い門徒でもなんでもない人減ですが。早起きなので、行くようにしています・(行くことがあれば報告します。)

 母は師走のせわしい時にコロナになり、1週間で治ったものの体力を使い果たし19日の朝に永眠しました。寒い時期故死亡者も多く、葬儀社も火葬場との調整に苦労されていました。

 またコロナ禍でもあり、母の身内にだけに連絡して「家族葬」形態でこじんまりと21日に通夜、22日に葬儀をしました。また22日は葬儀後に火葬場へも行き、母の骨を自宅にに持ち帰りました。


 葬儀の翌日の23日は高知市は記録的な大雪になりました。なんと15cm積もりました。泊り町の息子は大雪で会社に来れませんでした。私の乗用車はスタッドレスにしているので走行出来るので、配送に出ていました。


 慌ただしい1週間でした。今週は役場に母の死亡届を出し、年金事務所と法務局へも行かないといけないです。銀行へ行く用事もあり、あいさつ回りものこっていてせわしい。実質3日で今年も終わりですから。

« 慌ただしく2022年も終わります。 | トップページ | いの町は氷の世界 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

西村春子逝去」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 慌ただしく2022年も終わります。 | トップページ | いの町は氷の世界 »