最近のトラックバック

カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 紙媒体・二葉町防災新聞5月号と防災スマホ講座 | トップページ | ドライスーツを着用すべし »

2022年5月13日 (金)

母の病状説明を聞きました。


2022年5月11日ですが、母(96歳)が4月21日から入院している細木病院の医療関係者(医師・看護師・理学療法士・作業療法士・管理栄養士・ソーシャル・ワーカー)皆様が集合し、母の現状を丁寧に説明いただきました。

 詳しい病状の説明は情報が多すぎますのでメモもとっていないので、どうだったか再現はできません。でも「悪くはなって」いないことが良くわかりました。

私は「まぐろ状態で介助が大変ではありませんでしたか?」と聞きました。」

「最初はそうでした。でも最近では1人介助でベットから立ち上がれるようになりましたし、歩行器を使えば10M程度は歩けます。」と看護士さんや理学療法士さんは言われました。

 どんな食事をペースト食でしているのかも丁寧に管理栄養士さんは教えていただきました。

「足のむくみの原因は1つではありません。腎臓や肝臓が悪くてもむくみます。お母さんはそれはないです。足のポンプが衰えて体液を上に上げる力が衰えてくると座っていると夕方足がむくみます。下肢蜂巣炎はほどなく完治します。」と主治医の先生も丁寧に説明いただきました。

 1人の超高齢者の母に対して、多くの専門家の医療関係者の皆様が真摯に対処していただいていることがよく理解出来ました。あとは母の生命力が応えきれるかどうかでしょう。あと1か月ぐらいで1月の入院前を100としたら60位まで回復いただいたら喜ばしいことです。あとは母の頑張り次第でしょう。

« 紙媒体・二葉町防災新聞5月号と防災スマホ講座 | トップページ | ドライスーツを着用すべし »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

認知症症候群関連」カテゴリの記事

高齢者・認知症対策」カテゴリの記事

口腔ケアの重要性」カテゴリの記事

誤嚥性肺炎対策」カテゴリの記事

母西村春子・介護日誌」カテゴリの記事

母・春子健康情報」カテゴリの記事

嚥下障害改善食」カテゴリの記事

低温火傷」カテゴリの記事

両下肢蜂巣炎」カテゴリの記事

横紋筋融解症」カテゴリの記事

母・細木病院入院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 紙媒体・二葉町防災新聞5月号と防災スマホ講座 | トップページ | ドライスーツを着用すべし »