最近のトラックバック

カテゴリー

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 3・11ミニ慰霊祭読売新聞高知版 | トップページ | フェーズフリーの防災活動しよう »

2022年3月13日 (日)

超高齢者の健康管理は難しい。


 96歳の母(認知症・要介護3)の在宅介護は1月28日の高知医療センターから「奇跡の生還」から喜びもつかの間、入院前より介護負担が倍になりました。老老介護の身の上とは覚悟していましたが、母の身体機能の衰えは予想以上でした。

 2月18日に知り合いの福祉関係者のお薦めもあり、「おんぶらっく」を県社会福祉協議会でレンタルしてきました。かなり慣れましたが、まだ1人でスムーズに着脱が出来ません。懸命に努力しています。母も慣れてきました。

 3月8日に次の主治医を決めるために父が慢性腎不全で8年間通院した医院に行きました。実に誠意ある丁寧な診察をしていただき感動しました。ところが待合室のファンヒーターの近くに座っていた母が、あろうことか低温火傷してしまいました。わたしのミスでした。落ち込みました。すぐに皮膚科へ連れて行きましたが「長くかかります」と言われました。

 ショックだったのは同じ町内で親しくしていた人から、母と同じ年の母親を療養型施設へ入所させたと聞きました。毎日のように介護に通われておられていましたが、「老老介護に限界」とのことえした。

 うちも老々介護。家内に負担がかかります。明るく対処するしかありません。

« 3・11ミニ慰霊祭読売新聞高知版 | トップページ | フェーズフリーの防災活動しよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

認知症症候群関連」カテゴリの記事

高齢者・認知症対策」カテゴリの記事

感染症対策」カテゴリの記事

西村吉正・春子服薬情報」カテゴリの記事

口腔ケアの重要性」カテゴリの記事

超高齢者の事前減災対策」カテゴリの記事

新型コロナウィルス感染症」カテゴリの記事

バリアアリー住宅」カテゴリの記事

母西村春子・介護日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3・11ミニ慰霊祭読売新聞高知版 | トップページ | フェーズフリーの防災活動しよう »