最近のトラックバック

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 母は主治医の診察を受けました。 | トップページ | おんぶらっく挑戦中 »

2022年2月26日 (土)

コロナは当分おさまらないのではないのだろうか?

 100年目に全世界で大流行したスペイン風邪も3年で収まったといいます。それで2020年の中国の武漢市から始まった新型コロナウィルス感染症ですが、何回かの変異種が現れ、現在は第6波が来ています。巷には「スペイン風邪は3年で収まったから、コロナも3年で収まるから、出口戦略を考え経済を回さないといけない。」などと声高に言う人たちがいます。

 人間のご都合をウイルスが言うことを聞くはずもない。ということは3年では収まらないようにも思いますね。来年も再来年も変異種が現全世界で流行を繰り返す可能性も否定できません。ローカルな話ですが、高知龍馬マラソンも、よさこい祭りも来年も。再来年も開催できない可能性もありますから。

 ではそうなった場合、コロナ禍がこの先数年以上続くとしたら、どう各人凌ぎますか?ということを皆で検討しないといけないと思います。
人口の3分の1が死亡したペストという恐ろしい病気も蔓延したこともありました。でも「いつの間にか」終息しました。コロナも「いつの間にか」終息するでしょう。でもそれがいつ終息するのかは、だれにもわからないですね。

 

« 母は主治医の診察を受けました。 | トップページ | おんぶらっく挑戦中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

認知症症候群関連」カテゴリの記事

感染症対策」カテゴリの記事

西村吉正・春子服薬情報」カテゴリの記事

超高齢者の事前減災対策」カテゴリの記事

新型コロナウィルス感染症」カテゴリの記事

誤嚥性肺炎対策」カテゴリの記事

母西村春子・介護日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 母は主治医の診察を受けました。 | トップページ | おんぶらっく挑戦中 »