最近のトラックバック

カテゴリー

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 雨の中母の病院へ | トップページ | 防災紙芝居プロジェクトは断念しました。 »

2022年1月24日 (月)

大規模な棄民政策

高知新聞122記事_NEW
 高知新聞2022年1月22日の1面記事には仰天しました。「若者受診せず自宅療養も」「専門家有志提言 対策転換促す」とか。

 専門家有志提言の骨子は「新型コロナウィルス感染が疑われる全員が検査・診察で医療機関を利用すれば、地域の医療体制能力を超える」

「感染症拡大による医療の機能不全を防ぐため、若年層で重症化リスクの低い人は医療機関を受診せず自宅療養を可能にすることもありえる」とか

 あきれ果てました、こんな見解を専門家(医療の)人たちが言うとか。おかしな話ではないか。

 オミクロンというコロナ禍は爆発的な感染力があります。医療の役割放棄、棄民政策をするとは。情けない国に成り下がりました。

« 雨の中母の病院へ | トップページ | 防災紙芝居プロジェクトは断念しました。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

医療・介護情報の共有化の必要性」カテゴリの記事

市民目線での減災対策」カテゴリの記事

危機管理の意識」カテゴリの記事

新型コロナウィルス感染症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の中母の病院へ | トップページ | 防災紙芝居プロジェクトは断念しました。 »