最近のトラックバック

カテゴリー

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« いつになればコロナ感染症は下火になるのか? | トップページ | 111回目の献血に行きました。 »

2021年8月24日 (火)

ピークが見えない今回の感染爆発

 いつまでコロナ感染症陽性者が増えるのか。昨年までとことなり、今は10歳代から50歳代の「若者」「現役世代」が感染者の大半である。多くの人達はコロナワクチンを全く接種していません。無防備でいきなり、強い毒性のあるデルタ株に感染し、重篤化されています。大変な事態です。

 こうなることは半年前からわかっていたはず。しかし政府も東京都も無為無策。東京五輪の開催の議論に明け暮れ、医療体制の見直しをほとんどしませんでした。ここへきて「基本的陣形の侵害」や「憲法改正しないと人流は減らない」とか戯言を言い続けています。

 無能な権力者により強い権限を与えるとそうなるか?より事態が混乱し、国民相互の対立が深まり、より深刻化するだけ。無能者には権力を与えてはいけない。

 24日は、二葉町自主防災会の意見交換会の予定日でした。それが先週の金曜日の夕方(22日ですが)、市のお達しで貸室利用がすべてできなくなりました。会合も打ち合わせも出来ません。

 今回ピークが見えません。果てしなく感染者のカーブは上昇しています。事態を収めるように政府と自治体は全力を尽くしていただきたいです。

« いつになればコロナ感染症は下火になるのか? | トップページ | 111回目の献血に行きました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

高知市地域防災推進課」カテゴリの記事

高知市政」カテゴリの記事

感染症対策」カテゴリの記事

高知市地域コミュニティ推進課」カテゴリの記事

市民目線での減災対策」カテゴリの記事

危機管理の意識」カテゴリの記事

新型コロナウィルス感染症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いつになればコロナ感染症は下火になるのか? | トップページ | 111回目の献血に行きました。 »