最近のトラックバック

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 超高齢者も身なりをていれすべきです | トップページ | ピークが見えない今回の感染爆発 »

2021年8月23日 (月)

いつになればコロナ感染症は下火になるのか?

 政府と東京都の不作為により、また東京五輪の開催により、コロナ感染症は日本では感染拡大の一途となり、いつ終息するのかわかtらなくなりました。「ピークが見えない」「拡大の一途」なので、現実に各地で医療崩壊の兆しが現実化してきています。

 肺炎は「医師の治療が必要な重篤症状」なのに、いつのまにか「自宅療養が主流」などと政府や都知事がのたまわっている。自らの不作為と失敗を反省することはなく、責任を国民の自覚不足に転嫁し、ついには医師でもないのに国民の命のトリアージまでやるつもりらしい。

 私は彼らの不作為で殺されたくはありません。無能で有害であることが証明されました。1日も早く政治のリーダーから退席していただきたい。「やったふり」の発言だけでは、国民の命は救われません。

 24日に予定していました地元防災会の「防災訓練での意見交換会」も公民館の閉鎖で開催ができなくなりました。商業活動の抑制だけでなく、地域防災活動にも抑制が入りました。

 仕事の方でも相手先の事務所に入室出来ず、入り口で資料を手渡して終わりです。いつまでこんな事態が続くのか?

 無能な国のリーダーのおかげですべてが委縮していますね。ゆゆしき事態です。

« 超高齢者も身なりをていれすべきです | トップページ | ピークが見えない今回の感染爆発 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

医療・介護情報の共有化の必要性」カテゴリの記事

市民目線での減災対策」カテゴリの記事

危機管理の意識」カテゴリの記事

新型コロナウィルス感染症」カテゴリの記事

東京五輪・パラリンピック2021」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超高齢者も身なりをていれすべきです | トップページ | ピークが見えない今回の感染爆発 »