最近のトラックバック

カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 下知地区減災連絡会・役員会 | トップページ | 「あなただけの」情報で孤立 »

2021年8月 8日 (日)

猛暑の中での超高齢者の体調管理は大事です。

主治医の診察を受けました
haha805-1
母(95歳)は、2021年8月5日ですが、主治医の横田哲夫先生(横田胃腸科 内科)に月に一度の診察を受けました。
haha805-3
「血圧は120-62 脈拍84 不整脈無し 足のむくみなし」でした。
血液検査をするために採血しました。骨をくっ付ける注射をしました。
母は基礎疾患もなく元気は元気ですが・・・・。
haha805-4
 支払いを済ませ、横田胃腸科内科から近くの調剤薬局まで歩いていきました。一月分の薬を受け取りました。母の歩行介助は、母の両手を取り、母と会話しながら私は後ろ歩きをしています。そうしないと歩き力が母は衰えていますので、転倒します。

母は暑さに弱く夏バテ気味。体幹が崩れ身体が歪んでいます。歩幅も小さく歩くことが暑さもあり、苦痛のようです。次回は「歩行補助車」を持ってきた方がいいかもしれないですね。
haha805-6
車への乗降、歩行介助もより労力がきります。体全体が歪んでいますので。
いつまでも2本足直立歩行を母にはしてもらいたい。母の介助には全神経を使い、労力を射使わないといけないです。なかなか在宅介護も通院の介助も大変です。

« 下知地区減災連絡会・役員会 | トップページ | 「あなただけの」情報で孤立 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

認知症症候群関連」カテゴリの記事

高齢者・認知症対策」カテゴリの記事

ユニバーサルな防災・減災対策」カテゴリの記事

超高齢者の事前減災対策」カテゴリの記事

危機管理の意識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 下知地区減災連絡会・役員会 | トップページ | 「あなただけの」情報で孤立 »