最近のトラックバック

カテゴリー

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 複合災害にどう備えるのか | トップページ | 「ファンタジア」を観賞 »

2021年7月18日 (日)

リハビリ・ウォーキングの効用と限界


 コロナ禍の中で2020年2月から、「腰痛改善・防止リハビリ・ウォーキング」を始めました。飽きっぽい私にすれば珍しく継続している習慣になりました。早朝に1時間、時間のある時は夕方に30分毎日歩いています。

 効用については

①早寝。早起きが習慣になり夜更かしをしなくなった。

②早起きして朝食を食べて、トイレへ行ってからのウォーキング。便通がよくなり内臓の調子も良いです。

③体調全体が良い

 限界を感じること

①腹まわりが少しも細くならない。贅肉は一時期減りましたが、最近また増えました。

②首の痛み(7月17日)が突然起きました。

③筋トレやヨットをしないと筋肉が萎えますね。

要するにだらだらウォーキングは「有酸素運動」です。しないよりはした方が間違いなくいいんですが、ウィーキングだけではダイエットにはまずなりません。体の調子がいいので食べ物がおいしくつい食べ過ぎてしまいます。

 そうなると余計太る。おなか周りの贅肉は減らない現象になります。今年は5月15日からの梅雨入りもあり2か月半セーリングしていませんから。おなか周りが見苦しくぶよぶよに。火曜日に1年ぶりに健康診断(生活習慣病検診)がありますが、おなか周りで「腹部肥満」判定が出そうです。

« 複合災害にどう備えるのか | トップページ | 「ファンタジア」を観賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

感染症対策」カテゴリの記事

ユニバーサルな防災・減災対策」カテゴリの記事

市民目線での減災対策」カテゴリの記事

食事情報」カテゴリの記事

排泄(排尿・排便)ケアの必要性」カテゴリの記事

危機管理の意識」カテゴリの記事

新型コロナウィルス感染症」カテゴリの記事

リハビリ・ウォーキング」カテゴリの記事

私の腰痛」カテゴリの記事

体成分分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 複合災害にどう備えるのか | トップページ | 「ファンタジア」を観賞 »