最近のトラックバック

カテゴリー

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 高知市下知地区でのでのミニ慰霊祭を新聞報道いただきました。 | トップページ | 情報伝達と伝承の難しさ »

2021年1月23日 (土)

介護担当者会議を開催しました。


DSCN4195
 母(95歳)の介護担当者会議が、2021年1月19日ですが、事務所で母も出席して開催されました。昨年12月に自治体の介護職員の人が介護認定調査に来られ、母と面談し、主治医やケアマネージャーや介護施設の意見も聴取され判定しました。昨年と変わらず要介護3の判定でした。
DSCN4196
 ディサービスふれあいのさと結には週に3日通所、介護予防リハビリ通所施設ジョイリハ高須には2日通所しています。アルフレッサ篠原化学には、「歩行補助車」や手摺などをレンタルしています。ケアマネージャーの坂本典子さん(きょたく介護支援高知県庁生協介護福祉センター)の呼びかけで、3つの事業所の担当者が集まり意見交換と情報共有をしました。

 事業所からは、

「特に身体機能の著しい低下は見られせん。各種テストでもお母さんは天下はしていません。」

「食事も手伝いはしませんが、1人の介護スタッフが終わるまで見守りしています。それでも全介助になります。周りの通所者が励ますと、お母さんは自分で時間がかかりますが完食はします。」とのこと。

 ケアマネージャーからは、

「このお母さんの年齢(95歳)から言えば、現状維持というのは、向上しyていることと同じです。施設側の支援もさることながら、ご家庭での奥様を始めご家族のサポートがしっかりあればこその結果です。」と言われました。
DSCN4197
 95歳という母も新たなステージに上がりました。それゆえ関係者各位で「情報の共有化」が必要であると思いました。それで「西村春子(95歳)の最近のようすについて」という報告書と昨年12月11日の血液検査の結果を介護事業所の皆さんとケアマネ―ジャーさんにお渡ししました。以下です。

西村春子(95歳)の最近の様子について

(概況)

 年末年始は強い寒波が来ました。また毎週金曜日に通っているはりまや橋商店街での活き活き100歳体操もコロナ禍の影響で年末から休止になりました。

 少し寒気の緩んだ1月15日(金)に、歩行補助車を出して自宅周りを歩行しました。片道300メートル先の若松町の山重食肉倉庫前までが精一杯でした。歩くとしんどいを繰り返し、途中往復で4回ほど歩行補助車を椅子にして数分休憩して歩きました。歩行能力や身体機能が低下しています。
hahaaruki
(医療的な治療など)

◎1月5日(火曜)に主治医の横田哲夫先生(横田胃腸科内科)の診察を受けました。血圧は134-64、脈拍60で不整脈はありません。血中酸素濃度は98で問題はありません。足の浮腫みもありません。

 昨年12月11日の診察時に血液検査をしました。腎機能と肝機能の低下が前回検査より見られました。尿酸値は9・3と高めですが、横田先生は「今すぐ治療が必要であるとは思いません。経過観察しましょう。冬場は水分補給を嫌がるでしょうが、こまめに水分摂取すれば尿酸値は1ぐらいはすぐに低下します。」ということでした。
西村春子血液検査2020年12月11日_NEW
◎1月12日(火曜)に嶋本歯科医院で口腔ケアをしました。歯垢やプラークを歯科衛生士に除去していただきました。歯は欠けたり割れたりしていますが、一応自分の歯が28本あるので保持するために、月に1度は歯科に通院します。

◎結膜炎について。眼を無意識に指でこするので治りません。昨年末に松本眼科を受診し、目薬をもらい1日三回刺していますが、どうしても暇になると目をこするので治りません。デイでも手洗いをシビアにしてください。

◎顔の傷について。毛山形成外科に年末に2回通院。完治しました。

(生活全般について)

◎食欲は以前に比べ自分から食べようとする意欲が低下しています。家内が食べさせたら、拒否せず全部食べます。

◎時おりむせることがあります。嚥下機能が少し低下しているかもしれないです。

◎トイレは排尿はオムツにでています。それゆえ足のむくみはなくなりました。便はなかなか出そうで出ません。便秘はないですが、運動不足が影響しているかもしれないです。

◎外出時は必ずマスクは着用しています。手洗いはシビアにしています。特に食事やおやつ時は指先まで監視して洗います。本人任せでは奇麗に手洗いは出来ません。

◎認知機能も徐々に低下しているように感じます。

◎身体機能の低下から体が前傾気味になっています。歩行時は足が上がらなくなっています。外出時(通院など)では、必ず母の両手を繋ぎ私は後ろ歩きをしてケアしています。片手で手を繋いで歩くと道路の凸凹に足が上がっていないので、躓き昨年は2回ほど転倒しました。(けがはありませんでした。)

◎施設内での歩行、送迎時の車への乗降は細心の注意をお願いします。

 元気そうに見えても体がふら付いています。転倒リスクは常にあります。お手数ですが介助し、歩行支援をされてください。

◎母の生活先般の様子は個人ブログ。フェイスブックなどにもアップしていますので、時折覗いてください。

→個人ブログ「けんちゃんの吠えるウォッチング-どこでもコミュニュティ阻双方向サイト」 

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/cat7773146/index.html

(カテゴリーは「健康・体の問題」)

 フェイスブックは「西村健一」で。ヨットに乗っている画像です

https://www.facebook.com/profile.php?id=100013140795740

◎個人ブログとフェイスブックは日誌ですので原則毎日更新しています。

« 高知市下知地区でのでのミニ慰霊祭を新聞報道いただきました。 | トップページ | 情報伝達と伝承の難しさ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高知市下知地区でのでのミニ慰霊祭を新聞報道いただきました。 | トップページ | 情報伝達と伝承の難しさ »