最近のトラックバック

カテゴリー

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 中小零細企業BCP | トップページ | 超高齢者にも喜びは必要です。 »

2020年11月29日 (日)

減災活動も自分が健康あればこそです。

11月最後の海の散帆
DSCN3653
 2020年11月28日ですが、母(95歳)をディサービスに送り出し、香南市夜須のハーバーへ出かけました。遅いスタートなので高知大学ヨット部とジュニア・ヨットクラブは既に海に出ていました。
DSCN3663
 昨夜は懇親会もあり就寝したのが深夜。早朝のリハビリ・ウォーキングはやらずじまい。ともあれ慎重にぎ装(ヨットの組み立て)をしました。今頃はウェットスーツが丁度です。
DSCN3658
 午前中は北東の風が吹きました。時折強く吹きましたが、なんとか凌ぎました。昼食にハーバーに上がり、海の駅クラブのデッキで食べました。
DSCN3655
 午後も海に出ました。最初は季節外れの弱い南風でした。皆艇の上に立ち上下動してセールを扇ぎなんとか沖へ出ていました。

 しかし暫くしますと風が北西に変わりいい風になりました。沖合をめざしていましたが、漁業者の皆様から「網を沖合に出るので、赤灯台から外へは行かないでほしい。」とのご要望がありました。狭い海域で入れ乱れて帆走をしていました。
DSCN3661
 ところが沖合を見ると白波が立っております。これは爆風が来るかも。と思いハーバーの近くで帆走しました。来そうになりましたので、年寄りはリタイヤし、早々にハーバーに上がりました。

 首肩や目の疲れが癒えました。海の散帆は健康にもいいですね。

« 中小零細企業BCP | トップページ | 超高齢者にも喜びは必要です。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中小零細企業BCP | トップページ | 超高齢者にも喜びは必要です。 »