最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 来世の人が現世の人たちを励ましてくれます。 | トップページ | 憲法改正論議よりコロナ対策を真剣に »

2020年5月 4日 (月)

来世の父に励まされました。


3回忌で父の墓参りをしました。
DSCN6779
 お寺での3回忌の後は、父が眠る墓地へ家族で行きました。周りのお墓を見ても連休中に墓参に来ている人たちもいました。4月に2回お墓も掃除に行き、「西村家の墓」の文字もペイントをやり直しをしましたから。踏み石も洗いました。赤苔を除去しました。
DSCN6773
 墓地の清掃の時に父と対話しました。コロナ感染症の影響で、心が乱れましたが、落ち着きました。やはり僧侶が言われるように、来世から父が励ましてくれたと思います。

 母(94歳)も元気で参加できました。歩行補助車で墓地を歩きました。
DSCN6774
 法事やお墓参りというのも先祖ととの対話で、現世のせちがらさに一息つく役割があるということが、しみじみわかりました。今までは法事や墓参りは他人事でしたが、「当事者」になり初めて気が付くこともたくさんありますね。
DSCN6778
 しかし墓地は影がありません。お盆であるとか、秋のお彼岸の時期は、到底母を連れてくることはできませんね。
DSCN6775

« 来世の人が現世の人たちを励ましてくれます。 | トップページ | 憲法改正論議よりコロナ対策を真剣に »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

新型コロナウィルス感染症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 来世の人が現世の人たちを励ましてくれます。 | トップページ | 憲法改正論議よりコロナ対策を真剣に »