最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« コロナ感染症蔓延時期でも献血は必要です | トップページ | 母と公園を散歩しました »

2020年4月26日 (日)

複合災害での避難所のありかたについて

シェイクアウト訓練
複合災害に対する施設管理者とのやりとりです。高知市の担当部署に問い合わせをしました。
楠瀬会長
高知市地域防災推進課御中(施設管理者)

高知市地域防災推進課御中

 いつもお世話になっております。全国に「非常事態宣言」が出されました。
下知コミュニュティ・センターも休館ということになっています。
 それは未知の新型コロナウィルス感染症対策としては仕方がない措置あると理解しています。

 今この状態で南海トラフ地震が発生した場合の避難所開設・運営について要望事項があります。

 今や日本は「コロナ感染症対策:一色になっています。
 しかし今この大変な時期に、日本で大地震や大津波、大噴火が同時に起きる可能性もあります。
 毎年大雨や台風で「避難準備情報」は毎年発令されており、下知コミュニュティ・センターは
 避難所としてその都度開設もされています。
 感染症対策と指定避難所運営はどうすればいいのでしょうか?

 ここ数年下知コミュニュティ・センターを全館にて、地域として避難所開設・運営訓練をおこなぅてきました。

最近内閣府は自然災害の際に設けられる避難所においては体温計を配布する。内閣府防災はサーモグラフィー設置も検討しています。

http://www.bousai.go.jp/pdf/hinan_korona.pdf

(避難所における新型コロナウイルス感染症への更なる対応について 内閣府からの通達)

①下知コミュニュティ・センターへのアルコール消毒液を配備いただきたい。
②下知コミュニュティセンターへの避難者用にマスクも配備いただきたい。
③下知コミュニュティ。センターへのサーモ体温計を配備いただきたい。
また体温計を数個以上配備いただきたい。

◎現状では「3密」状態は避けられません。ならば可能な限り施設管理者として衛生用品を施設に配備し、防災部署は感染症対策も含めた、避難所開設・運営についての研修を実施していただきたいです。
内閣府通達・コロナ対策避難所運営1_NEW内閣府通達・コロナ対策避難所運営2_NEW内閣府通達・コロナ対策避難所運営3_NEW
 それに対する施設管理者担当者からの回答です。

いつもお世話になっております。
高知市地域防災推進課です。

貴重なご意見ありがとうございます。
現在,防災対策部内にて避難所運営と感染症対策について協議を進めているところです。

本市では,南海トラフ地震等の大規模災害に備えて,L1浸水区域外の避難所へマスク及び消毒液の配備を進めております。

下知コミュニティセンターは,L1浸水区域内に位置しているため,現状ではマスク及び消毒液の配備に至っておりませんが,台風等の風水害の際,優先的に開設する避難所となっていることから,新型コロナウイルス等の感染症対策として,マスク及び消毒液などの物品について調整をしているところです。
また,その開設・運営方法等につきましても検討中ですので,方針が決まり次第お知らせいたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

« コロナ感染症蔓延時期でも献血は必要です | トップページ | 母と公園を散歩しました »

高知市地域防災推進課」カテゴリの記事

トイレ対策」カテゴリの記事

二葉町町内会」カテゴリの記事

下知減災連絡会」カテゴリの記事

下知コミュニティ・センター防災部会」カテゴリの記事

津波避難施設について」カテゴリの記事

高知市政」カテゴリの記事

高齢者・認知症対策」カテゴリの記事

感染症対策」カテゴリの記事

高知市地域コミュニティ推進課」カテゴリの記事

ユニバーサルな防災・減災対策」カテゴリの記事

津波避難訓練」カテゴリの記事

危機管理の意識」カテゴリの記事

災害後の速やかな対応」カテゴリの記事

二葉町総合防災訓練2019年」カテゴリの記事

新型コロナウィルス感染症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ感染症蔓延時期でも献血は必要です | トップページ | 母と公園を散歩しました »