最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 超高齢者の健康管理はコロナ自粛状況下でも絶対に必要 | トップページ | 複合災害での避難所のありかたについて »

2020年4月25日 (土)

コロナ感染症蔓延時期でも献血は必要です

107回目の献血へ行きました。

DSCN6692
 2020年4月21日ですが、ようやく107回目の献血に行くことが出来ました。3月に血液センターから献血依頼がありました。当時は業務が多忙で出張の連続でした。しかも歯の治療中でしたのでお断りしていました。
107回目の献血_NEW
 体調も良く、「暇」のいなったので血液センターへ行きました。空いているかと思いきや結構な人が献血に来ていました。世の中捨てたものではありませんね。

 私の場合はA型に血液型ですが、日本人やアジア人でへ珍しい「RHマイナス型」の血液型です。日本ではA型のRHマイナスは、200人に1人と言われています。
DSCN6688
 献血の最中に担当看護士さんに写真を撮影いただきました。
「コロナ感染症のさなかでも血液は必要です。東京が特に足らないようです。」とか
DSCN6690
 今年は初めての献血。できるうちは健康な証拠ですね。小さな社会貢献ができて良かったです。マスクは得意先の奥さん手づくりのものを着用しました。

« 超高齢者の健康管理はコロナ自粛状況下でも絶対に必要 | トップページ | 複合災害での避難所のありかたについて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

市民目線での減災対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超高齢者の健康管理はコロナ自粛状況下でも絶対に必要 | トップページ | 複合災害での避難所のありかたについて »