最近のトラックバック

カテゴリー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 「入明立体交差防護柵塗装工事住民説明会」 | トップページ | 全市課題の下水対策 »

2020年2月13日 (木)

健康維持活動をしました。減災活動も心身の健康が不可欠です。

1日海に浮かんでいました
DSCN5823
 2020年2月11日(火曜日)。祝日で業務はお休み。家人の許しが出ましたので、朝から夜須へ行きました。ほぼ1か月ぶりです。今日は移動性高気圧に覆われ、「温厚な」お天気なので.下手くそな年寄りでも海の散帆が出来ます。
DSCN5818
 早速ぎ装(ヨットの組みたて)をして出艇しました。しかしぎ装が甘く、海へ出てタック(風上側へ方向転換)したとたんにブームバンクが外れました。沖から海へ戻り(海の上では治せないので、砂浜へ着艇し直しました。やれやれです。
DSCN5804
 風はそれほど強くはなかったですが波がなかったので、赤岡沖まで行けました。今日は高知大学ヨット部の2回生3人と、ジュニアヨットクラブの2人が出ていました。全部シングルハンド艇でした。あとから社会人のYさんが出てきました。
DSCN5818
 お天気も良く最高のセーリングが出来ました。赤装束のドライスーツにも慣れました。海の上では目立つほうがいいですから。

 お昼は1度上がりお昼を食べて、午後からも海へ出ました。おかげで首肩の凝りがほぐれました。理想を言えば、週に1回海へ出るこちが出来れば、「ストレス・フリー」になれますね。健康にもなれますし。そういう生活を送りたいものです。


雛人形に対面しました。

 1月20日頃に、うちの雛人形を道の駅やすにもっていっていました。2月2日から道の駅やすのホールで展示DSCN5834されています。

 セーリングが終わって片付けした後に、雛人形を見に行きました。6年ほど前から道の駅やすの女性スタッフの発案で始まりました。人形だけでなく、着物や、工作品なども展示されています。癒されますね。
DSCN5827
 なんだかどの雛人形もホールにいるとのびのびとした表情になっています。

 うちは狭い納戸に押し込まれていますから。年に2か月は外に出されてのんびりしています。
DSCN5830
 聞きますと女性スタッフ4人で1日がかりで展示したようです。

« 「入明立体交差防護柵塗装工事住民説明会」 | トップページ | 全市課題の下水対策 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「入明立体交差防護柵塗装工事住民説明会」 | トップページ | 全市課題の下水対策 »