最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 「助けてと言える社会」へ | トップページ | 地域のコミュニュティづくりが減災の1歩です。 »

2020年1月24日 (金)

セーリングは危機管理意識を鍛えます

1月3回目の海の散帆

 今年は暖冬であることがわかりますね。ハーバーへ行っても今までは氷が張っていませんから。午前中限定で家内の許可が出ましたので8時過ぎに自宅を出て夜須へ来ました。

 9時前にヤッシーパークに到着。今日は朝から晴れています。晴れていますと海の散帆(セーリング)もより楽しいですから。訪でおむすびと玉子焼きを買いました。お昼に食べます。保冷箱に入れました。
氷
 ハーバーへ着き、自分のディンギー・ヨット行き被せてあるシートを剥がそうとしますと、なんと氷が張っていました。今年初めての初氷です。自宅のある高知市内では氷をまだ見ていませんので1センチほどの氷を撮影しました。
高知大学2
 今日は高知大学ヨット部の練習日のようです。高知県セーリング連盟の文野理事長もレーザーをぎ装されていました。大学生と一緒に帆走されるようです。

 慎重にぎ装しました。日差しがありますと暖かく感じますね。コートを脱いでぎ装(ヨットの組み立て)をしました。そして赤ずくめのドライスーツを着用しました。着用するとやはり寒くはありません。冬はいいで赤ずくめすね。

 そして海へ出ました。午前中はいい風が吹き、高知大学ヨット部の練習海面を横切り、赤岡まで行きました。快調に帆走出来ました。ところが帰路になり、夜須の手前の岸本海岸沖から風が弱くなりなかなか進みません。ヤッシーパークの中へ入り、立ち上がって艇をコントロールしました。1月で3回目のセーリング。やはり暖冬だからでしょうね。
セーリング
 なんとか着艇。気持ちの良い帆走でした。目の疲れや肩こりや、精神的なストレスがすべて解消しました。家内と母に感謝です。片付けして、ランチして、最高の気分で帰りました。
ドライスーツ
 帰りますと家内と母が待ち構えていました。スーパーの特売日で買い出しです。今日は冷凍食品をたくさん買いました。お菓子も買いました。おやつを買いコーヒーを入れて母と家内と3人で食べました。

« 「助けてと言える社会」へ | トップページ | 地域のコミュニュティづくりが減災の1歩です。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

危機管理の意識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「助けてと言える社会」へ | トップページ | 地域のコミュニュティづくりが減災の1歩です。 »