最近のトラックバック

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 日の出・弥生町防災まち歩き | トップページ | 閖上復興だより58号 »

2019年12月10日 (火)

体のメンテナンスは必要ですね

奇跡の指圧で回復へ

「腰も悪くなっているし、肩こりも酷い。首も凝っている。背中もねじれている。相当頑張って働いたね。」と老師(93歳)は言って指で押す。

酷いこり部位は何度も押します。痛い事。ねじれも直す。これも痛い。でも施術が終わると痛みは半減していました。奇跡ですね。

 今回は全く不思議でした。何の予兆もなく、先週の金曜から体がなじれた間隔。痛くて起き上がれない。足も攣る。ようやく立ち上がっても体がゆがんでいる。土曜日は「海の散帆」は行けず、日曜日の日の出弥生防災会主催の防災まち歩きは母の歩行補助車を借りて行く有様でした。

 昨日の月曜日は決死の想いで年末のあいさつ回りに高松市と三好市を巡回。車から降車するたびに体に痛みが走る有様でした。それでもなんとか戻りました。

 帰宅して終業後にお風呂で体を温め、昔整形外科でもらった貼り薬を痛みの部位に貼りました。今日は少しはましになりました。
 午前中は歯医者へ行き、歯の点検と掃除。「歯茎も歯磨きのおかげで引き締まったいます。次は2月に来て下さい。」とのことでした。

 そして老師の整体。軽く触られただけで痛かった。でも
コリをほぐしていただくと楽になりました。急激に眠いです。

あすもまた四国巡業です。頑張ります。

« 日の出・弥生町防災まち歩き | トップページ | 閖上復興だより58号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日の出・弥生町防災まち歩き | トップページ | 閖上復興だより58号 »