最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 地域防災活動での「重大ニュース」2019年 | トップページ | 超高齢者の健康維持もまた事前減災対策 »

2019年12月23日 (月)

超高齢者の事前健康対策は大事です。

母は肺炎球菌ワクチンを接種しました。
DSCN4960
 2019年12月20日(金)ですが、母(94歳)は、2回目の開園球菌ワクチンを横田内科胃腸科にて接種しました。
西村春子肺炎球菌ワクチン接種1
 まずは体温を測り、問診票に記入します。横田哲夫先生の診察がありました。血圧は132-72、体温も35・8度で平熱でした。前回は2014年(平成26年)の接種でした。
西村春子肺炎球菌ワクチン接種2_NEW
 無事に摂取し、20分病院で休養。もう1度血圧を測定。128-68で問題はありませんでした。午後からはりまや橋商店街サロンで100歳体操をしてもかまわないとの許可もいただきました。
DSCN4961
 次の接種は5年後。母が元気であれば、99歳です。

« 地域防災活動での「重大ニュース」2019年 | トップページ | 超高齢者の健康維持もまた事前減災対策 »

心と体」カテゴリの記事

認知症症候群関連」カテゴリの記事

感染症対策」カテゴリの記事

市民目線での減災対策」カテゴリの記事

超高齢者の事前減災対策」カテゴリの記事

危機管理の意識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地域防災活動での「重大ニュース」2019年 | トップページ | 超高齢者の健康維持もまた事前減災対策 »