最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 「現代貨幣理論」で日本は救われる? | トップページ | 蝉の羽化で夏を感じますね »

2019年7月17日 (水)

梅雨のひと休み 海の日です.。海の散帆へ行きました。


DSCN1365
 2019年7月15日(月)。2003年から7月20日だった「海の日」が、「ハッピー・マンデー」とやらで7月の第3月曜日になりました。四国は梅雨明けしていません。今日も灰色の雲が垂れ込んでいました。

 各種天気予報と天気図を見ますと、梅雨前線が南下し四国から離れています。どん曇りだが雨が降らないと予想し、母(93歳)をディサービスの送迎車に引き渡してから、夜須へ行きました。

 ヤッシーパークへ行きますと早くも駐車場が混んでいます。「海の日」の時期に「マリンフェスティバル・YASU」を開催予定でした。準備などで混んでいましたね。

 ハーバー到着がおそかったので、高知大学ヨット部は海上で帆走していました。ジュニア・ヨットクラブは、ぎ装(ヨットの組み立て)が完了でミーティング中でした。

 こちらはごとごととぎ装しました。風は弱いと予想。波とうねりがあります。出艇時は波があり風が弱いとヨットはしんどいですね。でもなんとか沖へ出ました。
DSCN1371
 南風でしたのでアビーム(横風)を受けて赤岡を目指しました。しかしうねりがあり、船足が何度も止まり、切り返しながら操船しましたが、風が弱いので諦めました。
DSCN1399
 高知大学ヨット部もジュニア・ヨットクラブも沖での練習ではなく、ハーバー近くでマークの回航練習をしていました。うねりで疲れたので、昼過ぎに1度陸へ上がり、昼食にしました。

 昼食後ヤッシー・パークへ歩いて様子見に行きました。海水浴をしている人たちもいます。ビーチではイベントしていました。芝生広場には、露店が並び、ステージでは誰かが歌っています。
DSCN1391DSCN1389
 やはりこの種のイベントは夏空でないといけないです。

 戻ってからぎ装し、午後も海へ出ました。うねりは収まっていましたが、風も弱くなりました。西の空は黒い雲に覆われ、もやっています。明日は雨模様でしょう。
DSCN1411
 少しだけ日差しもありました。暑い事。スポーツドリンクをがぶ飲みしていましたが、少し熱中症気味になりました。午後は1時間程度でした。
DSCN1415
 欲を言えば青空で風が強いほうがいいですね。自然相手の遊びですから、仕方がないですね。海の散帆が出来れば最高です。癒されました。家族の感謝です。

« 「現代貨幣理論」で日本は救われる? | トップページ | 蝉の羽化で夏を感じますね »

心と体」カテゴリの記事

ユニバーサルな防災・減災対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「現代貨幣理論」で日本は救われる? | トップページ | 蝉の羽化で夏を感じますね »