最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 原発災害の深刻さを感じました | トップページ | 高知は災害危険密集地解消を放棄 »

2019年3月13日 (水)

母ははりまや橋サロンへ行きました。

DSCN0548
 2019年3月8日(金)ですが、母(93歳)と一緒に午後からはりまや橋商店街金曜サロンへ行きました。お天気も良くなり暖かくなりました。歩行補助車を車に積んでいきました。
DSCN0549
 まずはコロッケ・ひろっちゃんで夕食用のコロッケを購入しました。次に谷ひろ子さんのお店でチョコケーキと焼き菓子を購入しました。
DSCN0555
 今日の活き活き100歳体操は、12人の参加者がありました。東京で広めたいという人も参加されていました。
活き活き100歳新聞1_NEW
 「いきいき百歳新聞14号」(NPO法人いきいき100歳応援団・発行)が置いてありました。2週間前にNPO法人いきいき100歳応援団会長の細川ふみさんに母が取材を受け写真も撮ってもらいました。顔写真入りで掲載されていました。
活き活き100歳新聞5_NEW母記事
 母は若いころは活発な人で、大阪時代は府会議員候補者後援会婦人部長をしたり、知寄町時代には喫茶店を経営したり、伊野町時代には生命保険会社のセールス・レディで地域でトップになるほどでした。

 引きこもらず外出が好きなので、認知症の進行が抑えられているのかもしれないですね。活き活き100歳体操は、2004年にはりまや橋商店街で始まりました。そのころから参加しています。
活き活き100歳新聞2_NEW活き活き100歳新聞3_NEW活き活き100歳新聞4_NEW

« 原発災害の深刻さを感じました | トップページ | 高知は災害危険密集地解消を放棄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

認知症症候群関連」カテゴリの記事

高齢者・認知症対策」カテゴリの記事

超高齢者の事前減災対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母ははりまや橋サロンへ行きました。:

« 原発災害の深刻さを感じました | トップページ | 高知は災害危険密集地解消を放棄 »