最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 五台山市民農園へ行きました。 | トップページ | 「おしゃべりカフェ」がスタート »

2019年1月21日 (月)

下知地域内連携協議会・役員会


DSCN1986_R
 20191月19日(土曜)に下知地域内連携協議会(国見俊介・会長)の2019年の役員会が下知コミュニティ・センターで開催されました。17人の役員が出席しました。
DSCN1991_R
 検討事項は「新聞発行事業」「ホームページ進捗について」「時期連携協事業計画」などです。国見会長から報告がありました。紙媒体の広報紙と、ホームページ作成は。藁工ミュージアムさんも加わり検討しています。構想とラフ案がほぼ出来上がり、新聞は2月半ばまでに完成予定です。
ボンズラフ1_Rボンズラフ2_R
 ホームページも並行して進んでいます。とのことでした。役員会で印象に残った意見を記述します。

「先月丸池公民館で開催していました丸池文化祭は大変良かったです。下知コミュニティ・センターでも文化教室なども活発に開催されています。下知文化祭を開催してみてはどうか。」

「規約でも部会の活動があります。今までは具体化しませんでした。例えば文化部会とか、スポーツ部会とか、福祉部会とか、防災とかがあってもいいのではないか。」

「会社でも組織でも「辞めたい」と言ったとたんに社員は会社に居り辛くなります。社長がそういうと社員のモチベーションが下がり、倒産する可能性も出て来ます。リーダーは皆をやる気にさせ、面白い事をたくさんつくらないといけないですね。」

「以前は浦戸地区の連携協議会と関わりがありました。浦戸地区は昔ながらの小さな集落で皆が顔見知り社会。都市部の下知地域との違いがおおきくあります。今後の活動に注視します。」

「昭和小のバザーや昭和教研の活動も、より広く下知地域に浸透させていきたいですね。」

「下知地域内連携協議会と言っても地域の人は知らない人が大半ですね。知名度向上策が必要。」
DSCN1990_R
 いろんなアイデアや意見が出ました。

« 五台山市民農園へ行きました。 | トップページ | 「おしゃべりカフェ」がスタート »

下知地域内連係協議会」カテゴリの記事

ユニバーサルな防災・減災対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下知地域内連携協議会・役員会:

« 五台山市民農園へ行きました。 | トップページ | 「おしゃべりカフェ」がスタート »