最近のトラックバック

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 昭和小での避難訓練 | トップページ | 閖上復興だより52号をいただきました。 »

2018年12月23日 (日)

黒潮町役場と避難タワーを見学

 中村遠征の帰路は、「34Mの大津波が襲来する」という黒潮町を散策しました。まずは高台へ移転した黒潮町役場へ。国道56号線からアクセス道路があり、山を切り崩した高台に3階建てで立派な黒潮町役場新庁舎がありました。
黒潮町役場
 ただ訪問時が昼休み時間帯でもあり防災情報課の職員は若手職員が1人いるだけでした。避難路等がビジターにわかりにくいので「防災ハザード・マックをいただきたい」と言いましたが「現在紙媒体の防災ハザードマップを見てください」という対応でした。見ましたが高知県庁のページがリンクされているだけであり、詳細はビジターにはわかりませんね。これでは。

 http://www.town.kuroshio.lg.jp/img/files/pv/bousai/docs/map01.pdf

役場は高台にあり安心でしょう。肝心の町民の高台移転は?と聞きますと「これから」と言う事です。確かに役場近くの山が高台として整備されつつありますね。
役場敷地から眺望
 避難タワーも行きました、登れると言う事でしたが、「やはり」鍵がかかっています。緊急の場合はアクリル板を蹴破り手を突っ込んで開けるようにとあります。何度か訓練しないと出来ないです。そんなことは。
黒潮町津波雛タワー鍵がかかっています。津波避難タワーの表示

« 昭和小での避難訓練 | トップページ | 閖上復興だより52号をいただきました。 »

南海地震情報」カテゴリの記事

高知県危機管理部」カテゴリの記事

津波避難施設について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒潮町役場と避難タワーを見学:

« 昭和小での避難訓練 | トップページ | 閖上復興だより52号をいただきました。 »