最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 認知症を介護する家族の集い | トップページ | 母の月に1度の健康診断 »

2018年11月16日 (金)

「疎開を前提」とした地域間交流の様子が全国放送(ラジオ)

「疎開を前提」とした地域間交流の様子が全国放送され、期間限定でPCやスマホで聞けます。

NHKラジオ再放送の予定


NHKラジオ第1の番組「みんなで語ろう!南海トラフ巨大地震~生き抜くには~」)世界津波の日記念番組)


2018年11月13日に全国放送されましたNHKラジオ第1の番組「みんなで語ろう!南海トラフ巨大地震~生き抜くには~」は、

NHKオンデマンドにより期間限定で再放送されるという連絡が、NHK和歌山放送局横林さんからからありました。
「この番組につきまして、日本国内限定でインターネットで配信されることになりました。

 https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

 配信は、2018年11月14日の夕方6時から11月21日(水)の夕方6時までの1週間です。 

パソコンやスマートフォンから聞くことができます。ぜひお聞きください。」とのことです。
DSCN0046_R
番組は14時台と15時台の2部構成になっています。

高知市二葉町と仁淀川町長者地区との地域間交流の様子や、それぞれのコメントは、15時台の前半に登場します。
DSCN0035_R
山間部の長者だんだんクラブの西森会長のお話や、稲刈りの様子や、

低地の市街地(海抜0メートル)である二葉町地区の様子や課題を二葉町防災会の立場で西村が話をしています。

DSCN0030_R
10月14日に長者地区の稲刈り体験に下知地区から(西村・荒木・大﨑)が参加しました。私の車にNHK和歌山放送局の

横林アナウンサーが同乗し取材されました。その様子です。 ↓

http://futaba-bousai.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-1577.html

« 認知症を介護する家族の集い | トップページ | 母の月に1度の健康診断 »

二葉町自主防災会行事」カテゴリの記事

南海地震情報」カテゴリの記事

仁淀川町ー二葉町との交流事業」カテゴリの記事

報道関係」カテゴリの記事

ユニバーサルな防災・減災対策」カテゴリの記事

危機管理の意識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「疎開を前提」とした地域間交流の様子が全国放送(ラジオ):

« 認知症を介護する家族の集い | トップページ | 母の月に1度の健康診断 »