最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 「疎開を前提」とした地域間交流の様子が全国放送(ラジオ) | トップページ | 市民農園へ行きました。 »

2018年11月17日 (土)

母の月に1度の健康診断

 超高齢者の事前の健康状態の把握は防災対策上でも大事です。
DSCN0686_R
 2018年11月16日(金)に、母(92歳)は、月に1度の健康診断のために、横田胃腸科内科(横田哲夫先生)ところへ行きました。
DSCN0690_R
 血圧は126-66、脈拍は60、不整脈はありません。むくみもとれているようです。母は明日が誕生日で93歳になります。内臓疾患もなく健康を維持してしていますので何よりです。
DSCN0687_R
 手を繋いで歩いていましたが、病院の駐車場で敷石につまずいて転倒しましたが、すぐに起き上がりました。横田先生にも診てもらいましたが、膝を擦りむいただけでした。骨折なんぞしていれば痛くて我慢できないとのことです。

« 「疎開を前提」とした地域間交流の様子が全国放送(ラジオ) | トップページ | 市民農園へ行きました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

認知症症候群関連」カテゴリの記事

超高齢者の事前減災対策」カテゴリの記事

危機管理の意識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母の月に1度の健康診断:

« 「疎開を前提」とした地域間交流の様子が全国放送(ラジオ) | トップページ | 市民農園へ行きました。 »