最近のトラックバック

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 1火力発電所のトラブルで全道停電とか | トップページ | ロープワーク練習用ロープづくり »

2018年9月 8日 (土)

母は横田胃腸科内科へ行きました。

超高齢者の医療的な対策も「はやめはやめ」の対処が必要です。
 月に1度は診察をしていただいています。
hahaokota9076-1_R
 2018年9月7日(金)ですが、母(92歳)は、主治医である横田哲夫先生(横田胃腸科内科)の診察を受けました。月に1度の検診です。

「血圧は130-76。脈拍は68、不整脈はありません。」との診察でした。

 私からは「今朝はお腹が緩かったようです。それと足がむくんでいます。左足が酷いようですが。」と聞きました。

「心不全などの兆候はないから大丈夫でしょう。腫れが酷い場合は利尿剤を呑んでください。左足がむくむのは、足の動脈と静脈が交差している箇所があり、圧迫されてむくみが出る時もあります。心配はいらないとは思います。」とのことでした。
hahayokota-907-2_R
 元気そうなので、午後からは、はりまや橋サロンへ連れて行く予定です。

« 1火力発電所のトラブルで全道停電とか | トップページ | ロープワーク練習用ロープづくり »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

危機管理の意識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母は横田胃腸科内科へ行きました。:

« 1火力発電所のトラブルで全道停電とか | トップページ | ロープワーク練習用ロープづくり »