最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 103回目の献血をしました。 | トップページ | 二葉町・稲荷町意見交換会 »

2018年8月29日 (水)

セラビ・サーパス・知寄町

 2018年8月28日8ですが、下知地区防災計画・ブロック会は、セラビ21・サーパス知寄町Ⅱ、知寄町2丁目・3丁目の自主防災会が参加し開催されました。会場はセラビ21会議室でした。21人が参加されました。
DSCN1490_R
 高知の分譲マンションで最初に津波避難ビルになったセラビ21。国と交通省のマンション防災の事業を3年かけてやり通したサーパス知寄町Ⅱ。町内にたくさんの津波避難ビルがある知寄町2丁目・3丁目。それぞれに特色がありました。

 最初に下知地区減災連絡会の坂本茂雄事務局長(サーパス知寄町Ⅱ)から、下知地区防災計画の概要版について説明がありました。高知市地域防災推進課の橋村彩香さんは「要支援者支援」のありかたについての説明をされました。
DSCN1494_R
 それぞれのマンションや町内会に分かれて、要支援者支援の在り方について意見交換をしました。

「マンションでも同じ階でもどんな人が暮らしているのか知らないです。それではいけないので、声掛けしてこうした防災の行事に参加いただけるような働きかけをします。」
DSCN1496_R
「商業店舗の多い町内です。数えたら賃貸マンションを除いて町内会に入っている人はス数名ですね。」

 活発な意見交換が行われていました。自らの意志で参加された高校生が居ました。それだけでも素晴らしいです。
DSCN1495_R
 各地域により特色があるもんだと感心しました。

« 103回目の献血をしました。 | トップページ | 二葉町・稲荷町意見交換会 »

下知地区防災計画・ブロック会」カテゴリの記事

危機管理の意識」カテゴリの記事

下知地区防災計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セラビ・サーパス・知寄町:

« 103回目の献血をしました。 | トップページ | 二葉町・稲荷町意見交換会 »