最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 海抜5M表示 | トップページ | 種崎と朝倉の自主防災活動事例発表会 »

2018年2月13日 (火)

水道管・給湯器凍結防止対策

DSCN2739_R
 以前水道業者さんに屋外の水道凍結対策を聞いていました。露出している部位にぷちぷちとリンゴ箱に入っていた緩衝剤のスチロールを撒きつけました。量水器・止水栓の蓋の中も断熱材を詰め込みました。
DSCN2745_R
 また昨夜プロパンガス販売会社の人に給湯器の水道コック部も保温しないといけないと言われました。していないので急遽保温処置をしました。マイナス3度以下になると水道管は凍結の可能性が高くなるとか。給湯器もです。
DSCN2740_RDSCN2741_R
 敷地内の水道管や給湯器の凍結防止は自己責任です。簡単そうですので実行しましょう。
DSCN2742_RDSCN2743_R

« 海抜5M表示 | トップページ | 種崎と朝倉の自主防災活動事例発表会 »

ユニバーサルな防災・減災対策」カテゴリの記事

市民目線での減災対策」カテゴリの記事

災害に強い熱源としてのLPガス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水道管・給湯器凍結防止対策:

« 海抜5M表示 | トップページ | 種崎と朝倉の自主防災活動事例発表会 »