最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 高知で地区防災計画学会が開催予定 | トップページ | 「世界史を創ったビジネスモデル」を読んで »

2018年1月 8日 (月)

11年・6年・3年

  2007年に結成された二葉町自主防災会。今年で11年目になります。2012年に結成されました下知地区減災連絡会。こちらは今年6年目です。2015年から下知地区防災計画に取り組んでいまして、こちらは3年目です。

 どの組織体でも、私なりに「目いっぱい」やってきた自負があります。下知地区の防災対策は少しは進展したと思います。

 しかし海抜0メートルの現実は変わらず、地盤が5M隆起したわけではありません。大地震に対する脆弱性はなんら改善されていません。今南海トラフ地震が起きれば、「お終いだ」という現実は変わっていません。

 昨年は課題が見つかりました。「超高齢者の要支援者の安全をどう確保するのか」「事業をどうやって継続するのか」でしょう。それを今年は重点的に私的には実行します。

 まず「生きのびること」「生活の基盤を確立すること」です。それなしに地域の再建や再興はあり得ませんから。

« 高知で地区防災計画学会が開催予定 | トップページ | 「世界史を創ったビジネスモデル」を読んで »

二葉町自主防災会行事」カテゴリの記事

下知減災連絡会」カテゴリの記事

下知コミュニティ・センター防災部会」カテゴリの記事

平成28年度下知地区防災計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11年・6年・3年:

« 高知で地区防災計画学会が開催予定 | トップページ | 「世界史を創ったビジネスモデル」を読んで »