最近のトラックバック

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 9月最後の五台山市市民農園 | トップページ | 坂本茂雄さんの県議会質問を傍聴しました。 »

2017年10月 2日 (月)

ヤッシーの津波避難タワーに海から避難訓練

 2017年10月1日は、香南市夜須町のヤッシーパーク西側の海面で緊急地震情報と大津波警報を受信。と言う想定でヨットでヤッシー・パークに着艇し、津波雛タワーに何分で行けるのか大崎修二さんと一緒に避難訓練しました。
Dscn0135_r_2


Dscn0149_r

 ところが風が弱くなり、ヨットはゆっくりとしか帆走しません.軽量の大崎さんはいち早く着艇。走って津波避難タワーへ行く様子がわかります。わたしは体重がお重いので焦れど岸辺は遠い。10分かかってようやく着艇。大崎さんに送れること5分。
Dscn0153_r_2


Dscn0156_r

 それからビーチにヨットを引き上げました。大崎さんのヨットも引き上げアンカーを砂浜に打ちました。ヨットを2艇引き上げたので息切れしています。走れないので徒歩で避難。私の場合はビーチから津波避難タワー上階まで3分30秒かかりました。
Dscn0155_r


Dscn0157_r_2


Dscn0158_r


Dscn0159_r


Dscn0162_r_2

 夜須は南海トラフ地震が発生したら第1波が15分ぐらいで来るそうなので、わたしは「アウト」です。津波避難タワーにたどり着けず溺死してしまいます。
 
 海上で大津波警報を受信しても、風の弱い時はヨットでは逃げ切れません。かといって赤岡・岸本海岸は防潮堤に登れる階段が少なく、防潮堤が住宅地より標高が高い有様。一旦防潮堤から下へ降りて、津波避難タワーへ行くか(赤岡・吉川】か、自然高台の月見山へ駆け上がる(岸本)しか方法はありません。

 とても悩ましい。だいたい津波避難タワーは、陸地の人達の避難設備です。海の上にいる人たちの避難を想定していないことを思い知らされました。

« 9月最後の五台山市市民農園 | トップページ | 坂本茂雄さんの県議会質問を傍聴しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

南海地震情報」カテゴリの記事

津波避難施設について」カテゴリの記事

津波避難訓練」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤッシーの津波避難タワーに海から避難訓練:

« 9月最後の五台山市市民農園 | トップページ | 坂本茂雄さんの県議会質問を傍聴しました。 »