最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 昭和小・着衣水泳のサポート | トップページ | 金曜日ははりまや「夜学会」へ »

2017年9月13日 (水)

ロープワーク講座の意義目的について

 救命・救助にもロープワークは活用されています。自分が災害時に助かるため、他人を助けるためにロープワークは必要です。

 今日は同席した人たちと教え合いっこして習得してください。

 サンプルのロープは持ち帰ってください。練習してください。持ち歩いて練習もできます。


 動画サイト(ユーチューブ)などにもありますので練習されてください。


ロープについて

① 救助用ロープは、直径が8ミリから10ミリくらいの登山用、ヨット用の丈夫なナイロン・ロープを20Mぐらい防災用品として一家に1本在庫するようにしてください。

②(ホームセンターなどの防災用品の中に入っているロープは役に立ちません。虎ロープもダメです。強度がないからです。

 二葉町自主防災会主催「ロープワーク」講座は

(日時) 2017年9月27日(水曜日) 午後6時半から

(場所) 下知コミュニティ・センター4階多目的室

(講師) 横田政道さん(若松町自主防災会会長・元海上自衛官)です。

 *駐車場はありません。車は近くのコインパークへ駐車下さい。

Bowlineknot


Moyai_7


Photo_2


« 昭和小・着衣水泳のサポート | トップページ | 金曜日ははりまや「夜学会」へ »

二葉町自主防災会行事」カテゴリの記事

自主防災会の交流事業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロープワーク講座の意義目的について:

« 昭和小・着衣水泳のサポート | トップページ | 金曜日ははりまや「夜学会」へ »