最近のトラックバック

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 金曜日ははりまや「夜学会」へ | トップページ | 今日は台風対策をします »

2017年9月15日 (金)

丸池町に津波避難ビル第1号が誕生しました。


Sima

 従来「海抜0メートルの島」である昭和小学校を中心とする下知地域。東は久万川・浦戸湾、西は新堀川、南は堀川、北は江ノ口川に囲まれた海抜0メートルにある丸池地区。従来は津波避難ビルがありませんでした。
Saisin_zisin_hzmap_new_r

 避難訓練は徒歩20分の昭和小学校か、知寄・まちテラスしかありませんでした。このたび下知地域で津波避難ビル白紙地区の丸池町内に、ようやく津波避難ビルが誕生しました。
_new_r

 それは丸池町内にある勤労者交流館です。そこへ外付け階段をこしらえ、屋上へ避難します。屋上には転落防止用の柵も作成するようです。_0001_new_r


 ええことです。市役所も頑張っていただきました。高木妙・高知市議会議員(現・高知市議会議長)の頑張りもあり、本年度予算で階段建設費用は計上されているようです。早く行けば来年3月末までに完成するようです。

« 金曜日ははりまや「夜学会」へ | トップページ | 今日は台風対策をします »

南海地震情報」カテゴリの記事

津波避難ビル」カテゴリの記事

下知減災連絡会」カテゴリの記事

津波避難施設について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸池町に津波避難ビル第1号が誕生しました。:

« 金曜日ははりまや「夜学会」へ | トップページ | 今日は台風対策をします »