最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 山岳道路は維持管理が大変そうです | トップページ | 若い親子が地域防災に立ちあがってほしい »

2017年8月28日 (月)

ソーラー・ライト

  昼間は日光でバッテリー電池に充電し、夜間は光るソーラーライト。電気会社の電源が遮断される災害時にも光源になります。

 先日若松町防災会の横田政道さんが、試験的に取り付けていただきました。日当たりの悪い場所です。下知コミュニティ・センターでも仮設実験をしてみようということになりました。Dscn2119_r


Dscn2120_r


 今回のソーラー・ライトは人が近づくと感知し光るタイプです。

« 山岳道路は維持管理が大変そうです | トップページ | 若い親子が地域防災に立ちあがってほしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

津波避難施設について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソーラー・ライト:

« 山岳道路は維持管理が大変そうです | トップページ | 若い親子が地域防災に立ちあがってほしい »