最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 車椅子利用者池田孝弘さんのコメントについて | トップページ | 7月29日の五台山市民農園 »

2017年7月29日 (土)

介護担当者会議


Dscn1678_r

 介護担当者会議が2017年7月27日の午後4時半から事務所で開催されました。当日午後2時半過ぎの事務所の気温は32.3度、湿度は64%でした。南海上の2つの台風の影響で蒸し暑い事。さすがに耐えがたい。

 午後3時過ぎにエアコンをいれることにしました。暫く使用していない30年前のエアコンです。しろうとが掃除機で吸い込み、。フィルターを水洗いした程度です。「クーラー喘息」の人を父の通院する植田医院で何人も目撃したので、手入れしていないうちのエアコンの使用には躊躇がありました。

 でもこの「陰湿な暑さ」ではわざわざうちへ出向いていただく、ディ・サービスの方と介護予防通所リハビリ施設の人と、介護用品レンタル会社の人とケアマネージャーさんには気の毒ですので、エアコンを使用しました。
Dscn1680_r

 エアコンかけて30分後に「気温30・9度、湿度56%」になりました。効果はあるようですが、なんせ古いエアコンですので電気代の請求が怖いです。

4時過ぎからの介護担当者会。ケアマネージャーさんの司会で、父(98歳)と母(91歳)の動向と最近の傾向の情報の共有化をしました。2人とも元気であるとは言え、この連日の暑さですので、堪えているとは思います。
Dscn1683_r

 母の場合は内臓的には健康ですが、認知症からくる排泄障害で、食べたら排泄されるので、ケアが施設でも自宅でも大変は大変。トイレでなかなか排泄が出来ず、オムツの中で平気で排便し、つぶれていることが多いとも。

 父の場合は排泄の感覚はありますが、トイレに間に合わないための便失禁、尿失禁です。その頻度が多くなりました。

 いずれにしろ2人とも超高齢者。家内ともども専門の皆様の手をお借りしながら、在宅介護でやれるところまでやります。身体能力の衰えを防ぐことが最大のテーマです。それを確認して介護担当者会議は終了しました。

« 車椅子利用者池田孝弘さんのコメントについて | トップページ | 7月29日の五台山市民農園 »

南海地震情報」カテゴリの記事

認知症症候群関連」カテゴリの記事

高齢者・認知症対策」カテゴリの記事

超高齢者の事前減災対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護担当者会議:

« 車椅子利用者池田孝弘さんのコメントについて | トップページ | 7月29日の五台山市民農園 »