最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 「人生フルーツを見て」(その2) | トップページ | WEBビジネス活用セミナーへ行きました。 »

2017年6月 9日 (金)

老師の整体と街の風景

 2017年6月6日は月に1度の老師(90歳)の整体の日。体の歪みを指摘していただています。「へそのうえに手を当てて、手当てをしたら腰痛が改善したよ。首の後ろにも手当てすると頭の血行が良くなり肩こりもなくなりますよ。」とのこと。
_r


_r_2

 老師の自宅の隣も新たに新築木造2階建て住宅が建設中。近くの駐車場もボーリング調査しているので家屋が建つのでしょう。ここいらは海抜2Mです。
_r_3

 はりまや橋小学校の北裏にも新たにマンションが建設中。木屋橋の歩道橋近くの電車通り北側もマンションが建設中。
_r_4
中之島にも近くマンションが着工予定とか。皆海抜2Mの低地であり、南海トラフ地震では津波浸水予定地区になっています。
_r_5

また中之島にある分譲マンションが最近高知市指定の津波避難ビルになりました。ありがたいことです。母(91歳)が週に3回通所しているデイ・サービスからほど近いところにありますから。
_r_6


_r_7


 海抜0メートルの二葉町や下知地区ではマンションなどの新築はありません。海抜2Mですと新築家屋やマンションが建設されます。海抜0メートルに住む住民はひがむばかりです。
Dscn0438_r


« 「人生フルーツを見て」(その2) | トップページ | WEBビジネス活用セミナーへ行きました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

津波避難ビル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老師の整体と街の風景:

« 「人生フルーツを見て」(その2) | トップページ | WEBビジネス活用セミナーへ行きました。 »