最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 浦戸湾3重防護対策で低地の高知市街地は救われるのだろうか? | トップページ | 早朝の散歩をしました。 »

2017年5月17日 (水)

ある通販会社の危機管理伝達システム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ アスクルニュース 〓号外〓 ◇◆ Safety link24(セーフティリンク24)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  >>> あなたの会社のビジネスが、継続することが大事です。 <<<
  

災害が発生したら、仕事は滞って当然?! でしょうか。

    仕事を継続したり、滞っても早めの再開が見通せることは、
    会社のお客様や関係・関連各社にとって大事なことです。

        ではビジネスを継続するには・・・

          ↓   ↓   ↓   ↓

    従業員の 安 全 が、確認されていることが重要になります。

──────────────────────────────────────

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  緊急通報・安否確認システム
  Safety link24(セーフティリンク24)」
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  気象庁の緊急地震速報と連動した自動配信メールで、一斉に状況が確認できる
  サービスです。

  ▼詳しい内容、2週間無料体験はこちら
http://webmail.askul.co.jp/?5_--_2664957_--_114068_--_1

  ■ポイント
  【1】BCP(事業継続計画)として
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    緊急時に必要なことは、まず状況を正確に把握すること。
    誰が、今、どういう状態にあるのかを迅速に確認できます。
    

  【2】社員とその家族の確認もとれる
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    緊急時に「残るor帰る」の的確な判断ができるため、
    無理に帰宅することで発生する二次被害の予防になります。
     
    東京都帰宅困難者対策条例では
    ・むやみに移動しない、一斉帰宅の抑制
    ・家族との連絡手段を複数確保するなどの事前準備
    が推奨されています。

──────────────────────────────────────

  ■電話に頼らない

    相手のことが心配なとき、声でやりとりできる電話は安心ですよね。
    ただ、災害時には利用できる回線数が圧迫され、音声通話は
    つながりにくいケースがあります。

    メールによる確認なら、一斉に配信ができ、また
    回答があるまで、送信のリトライを繰り返すことが可能です。

    さらにスマートフォンアプリも利用いただけます。
    プッシュ通知なら、メールが難しい環境でも簡単に連絡が取れます。

──────────────────────────────────────

  ■J-anpiとの連携

    J-anpi(J安否)とは、NHKとNTTが運営する
総合安否情報検索サ―ビスです。
    各社の災害用伝言版および報道機関、企業・団体が提供する
    安否情報を対象に、一括で検索し結果をまとめて確認することができます。


  ▼緊急通報・安否確認システム「セーフティリンク24」
http://webmail.askul.co.jp/?5_--_2664957_--_114068_--_2
  ※2 週 間 無 料 体 験 で実際の使い勝手をご確認いただけます。

 システム、といっても導入はカンタン!
 導入から運用開始まで、アスクルとサービス提供元がサポートします。


┏┓────────────────────────────────────
┗■ お問い合わせ
└─────────────────────────────────────

 アスクルお客様サービスデスク
 ──────────────
 フリーダイヤル:0120-345-861
 受付時間:月曜~土曜日 午前8時~午後8時(祝日を除く)

« 浦戸湾3重防護対策で低地の高知市街地は救われるのだろうか? | トップページ | 早朝の散歩をしました。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

情報伝達訓練」カテゴリの記事

情報伝達手段」カテゴリの記事

企業の災害対策」カテゴリの記事

ユニバーサルな防災・減災対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある通販会社の危機管理伝達システム:

« 浦戸湾3重防護対策で低地の高知市街地は救われるのだろうか? | トップページ | 早朝の散歩をしました。 »