最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 二葉町自主防災会・活動記録 2007年から2016年まで | トップページ | 高知県庁の「復興計画策定」は机上の空論 »

2017年3月 9日 (木)

やれる範囲で精一杯やります。

 今年は二葉町自主防災会が結成されて10年。いろんなことをやって来ました。「話題」になるようなこともしました。結構新聞やテレビやラジオなどで取り上げられました。でもお手伝いしていたけるひとが常に少ないので、しんどいと思っています。活動を辞めようかと思った時期もありました。

 ただ個人の事情を申せば、現在私の父は97歳、母は91歳。今年中に父は98歳、母は92歳になります。二葉町町内会の班長業務が、今年当番の人の母親(102歳)の体調が悪く、いつ逝去してもおかしくない状況が続いているとか。またその次の当番の人も体調不調が続いていると訴えていました。

 ものは考えようで、3年後になれば、父は101歳となり、母は95歳です。「超・超高齢者」になっています。現状より元気であることは考えにくい。であるならば両親が元気なうちに「やるべきこと」はやってしまいましょう。と考えることにしました。


 やれなくなれば、いくらやりたくともできませんから。やれる範囲でやることにしました。そう考えたら楽になりました。

« 二葉町自主防災会・活動記録 2007年から2016年まで | トップページ | 高知県庁の「復興計画策定」は机上の空論 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ユニバーサルな防災・減災対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やれる範囲で精一杯やります。:

« 二葉町自主防災会・活動記録 2007年から2016年まで | トップページ | 高知県庁の「復興計画策定」は机上の空論 »