最近のトラックバック

カテゴリー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 「防災オタク」と呼ばれていますが・・・。 | トップページ | 地区防災計画・事務方スタッフ会 »

2017年1月11日 (水)

山田伝津館(でんしんかん)の写真本


_r

 岩手県山田町の山田伝津館の震災語り部の菅野和夫さんから送付されてきました山田町の写真集を見ました。

「岩手県山田町 海と街と祭」「しかし山田に住む人々は 海を恨むことはなく 明日に向かって歩み出す 岩手県山田町」(いずれも山田伝津館・発刊)を見ました。

 宮古市の隣町の山田町。風光明媚な海岸線があり、漁業の盛んな街でした。写真集には震災前の海での営み、海水浴場、海での祭りの風景や、山田町の日常が写真に残されています。
_r_2


_r_3


_r_4

 2011年3月11日の東日本大震災での津波はその美しい海辺の風景を破壊し、街の営みを跡形もなく破壊しつくしました。
_r_5


_r_6


_r_7


_r_8

 でもメッセージにあるように[海を恨むことなく海と共存していく」決意表明が感じられる写真集でした。

 下知市民図書館に寄贈する予定です。来月あたりには貸し出しが可能になると思います。

 大震災にへこたれない山田町の人々の気概を感じました。

« 「防災オタク」と呼ばれていますが・・・。 | トップページ | 地区防災計画・事務方スタッフ会 »

東日本大震災の罹災地から学ぶ」カテゴリの記事

震災語り部管野和夫さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山田伝津館(でんしんかん)の写真本:

« 「防災オタク」と呼ばれていますが・・・。 | トップページ | 地区防災計画・事務方スタッフ会 »