最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 超高齢者の身体機能維持は、事前減災対策の1つです。 | トップページ | 五台山市民農園へ行きました。 »

2016年12月 3日 (土)

地震保険のチラシです

_new_r


2_new_r

 一般社団法人日本損害保険代理業協会のチラシをいただきました。
いつ起きてもおかしくない大地震です。

 「地震保険の保険金は、被災時の”生活再建資金”となります。」「地震・噴火・またはこれらによる津波を原因とする損害は地震保険で補償します。」「火災保険ではお支払できません。」「地震保険は火災保険とセットで加入することができます。(単独では加入できません)」とか。

 地震保険は火災保険で補償されない地震・噴火・津波により家屋や家財が火災・損壊・流出・埋没の損害を被った時に、保険金が支払われます。

 政府と損害保険会社が共同で運営している保険ですので、確実に支払われます。地域によって保険料は異なりますが、最低限の火災保険と地震保険に入る必要性はありますね。
Photo

 日本は地震列島です。どこで地震が起きるのかわかりません。2012年時点では熊本や鳥取で今後30年以内に震度6弱以上の地震に見舞われる確率は、4%台でした。高知などは60%以上ですから。
Hokenn2_new_r


Hokenn4_new_r

« 超高齢者の身体機能維持は、事前減災対策の1つです。 | トップページ | 五台山市民農園へ行きました。 »

南海地震情報」カテゴリの記事

ユニバーサルな防災・減災対策」カテゴリの記事

地震保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震保険のチラシです:

« 超高齢者の身体機能維持は、事前減災対策の1つです。 | トップページ | 五台山市民農園へ行きました。 »