最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 津田喜章さんの熱い想いの「てんでんこ」記事 | トップページ | JICA防災担当官・下知研修事前打ち合わせ »

2016年12月 9日 (金)

12月9日の二葉町資源・不燃物ステーション


_r

 2016年12月9日(金)は、今年最後の二葉町の資源・不燃物ステーションです。朝6時から二葉町町内会副会長荒木三芳さんの指導の下、各町内の班長が仕分けをされています。
_r_2

 「高知方式」と言われる細かい資源物の分類は、瓶であれば「透明」「茶・黒」「青」と仕分けされています。段ボールは無地と印刷段ボール(雑紙)にしw消されています。この資源・不燃物ステーションの運営は町内コミュニティの大事な事業の1つです。
_r_3


_r_4


_r_5


_r_6

 月に一度二葉町民が挨拶を交わし、知らない人とも顔見知りになる効果があります。高知市は町内会の事業により大規模な中間処理施設を建設する必要性がなくなりました。その分町内会に手厚い支援をすべきでしょう。

 今日は午前中は父(97歳)の植田医院への通院の付添です。午後からは母(91歳)の付添ではりまや橋商店街へ行く予定です。今年もあと20日でお終いです。

« 津田喜章さんの熱い想いの「てんでんこ」記事 | トップページ | JICA防災担当官・下知研修事前打ち合わせ »

二葉町町内会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月9日の二葉町資源・不燃物ステーション:

« 津田喜章さんの熱い想いの「てんでんこ」記事 | トップページ | JICA防災担当官・下知研修事前打ち合わせ »