最近のトラックバック

カテゴリー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 若松町工区・耐震護岸工事 | トップページ | 気象庁が首都圏地震で大誤報しましたが・・・。 »

2016年8月 4日 (木)

ダイレックス青柳店工事現場

R_r


_r_5

 ダイレッレックスと言う大手量販店が青柳町のローソンと井上食品との間の広大な空地に店舗を建設中。あと3カ月もすれば完成するのではないでしょうか?人口が減少している高知市(毎年1000人単位で)です。
_r_6


_r_7


_r_8


_r_9

 デスィスカウント・ストアとドラック・ストアと、生鮮・惣菜の融合店舗だそうで、九州佐賀から発祥し、全国展開している禿鷹商業資本のようですね。
 
 http://www.ds-direx.co.jp/(ダイレックス・ホームページ)

 まして下知地区は海抜0メートル地帯。自動車交通量は多い。地価が下がって借地料が下がったのかも知れまんね。

 しかし下知地区には量販店は多い。食品系スーパーでは、近くにはサンシャイン・クラ―ジュ店、南国スーパー下知店があります。フジグラン葛島店があり、Aマックス御座店と、サニーマート御座店があります。

 更にそれ以外に食品を販売している大手ドラック・ストアは、コスモスや。セイムズ、よどやドラックもあり、マックというドラック・ストアも丸池町に建設中。

 コンビニもセブンイレブンや、ローソン、ファミリーマート、サークルKなどが立地しています。完全な「オーバーストア」状態です。

 地元仕入れは殆どなく、地域との繋がりも希薄なこの種の大型量販店は、歓迎すべき存在ではありません。地域防災の立場からもウエルカムではありません。店舗支配人などはおおむね権限はなく。本社がコントロールするので、地元への関心は薄いだろうからですね。

« 若松町工区・耐震護岸工事 | トップページ | 気象庁が首都圏地震で大誤報しましたが・・・。 »

南海地震関係」カテゴリの記事

企業の災害対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイレックス青柳店工事現場:

« 若松町工区・耐震護岸工事 | トップページ | 気象庁が首都圏地震で大誤報しましたが・・・。 »