最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 気仙沼の未来図イラストは素晴らしい | トップページ | 二葉町不燃物・資源ステーション(7月) »

2016年7月 8日 (金)

住民主体の減災対策を


_new_r

 1週間前に朝日新聞大阪本社の社会部記者が、高知市下知地区へ来られ、面談しました。雑談でいいからということで、だらだらとお話をしました。

 そしたら「地域防災共に考えて」「巨大地震 津波は宿命」「高知浸水想定最大5メートル」「2016参院選」との見出しが社会面29面にありました。写真入りの大きな記事になってていました。
「行政が考えるサイクルと住民の人生のサイクルのミスマッチが起こっている。事前対策がすべて。これが東北の教訓です。」

「これまでの防災計画は国、都道府県、市町村と降りてくる上から目線のものだった。」「住民主体」を理解していることが選ぶ条件だ」

 と手短に的確に書かれていました。さすがはプロですね。感心しました。

« 気仙沼の未来図イラストは素晴らしい | トップページ | 二葉町不燃物・資源ステーション(7月) »

南海地震関係」カテゴリの記事

南海地震情報」カテゴリの記事

ユニバーサルな防災・減災対策」カテゴリの記事

事前復興計画に策定作業」カテゴリの記事

平成28年度下知地区防災計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住民主体の減災対策を:

« 気仙沼の未来図イラストは素晴らしい | トップページ | 二葉町不燃物・資源ステーション(7月) »