最近のトラックバック

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

災害情報サイト・地震・台風など

行政の防災情報

無料ブログはココログ

市民サイドの防災情報

フォト

« 自民党の緊急事態条項は災害時に役にはたたない!! | トップページ | 下知地区減災連絡会役員会が開催されました。 »

2016年5月24日 (火)

気持ちは焦りますが、どうしていいのかわかりません。

 今の現時点で、南海トラフ巨大地震が起きれば、生活再建はほぼ不可能。超高齢の両親(96歳・90歳)が、避難所生活になった場合は、生きのびることはとてむ難しい。

 「そうならないために」、事前対策がありますが、進展は芳しくはない。経済的な制約もあるからです。焦るけれども進まない。

 また地域で盛りあがりがあるかといえば、そうでもない。あいかわらず防災訓練などの参加者は多くはないし、現役世代の参加がとても少ない。

 いろんな知識や情報はどんどん入っては来ますが、町内会や自主防災会へ入っていない近隣町民への情報伝達手段がまるでありません。大きな問題でもあります。

 焦っている間にも南海地震は近づいてきています。どうすればいいのか正直困っています。資料の整理も途中。紙媒体の資料は未整理のまま場所だけ取っている。有益な情報もあるのにです。

11000718_918332714866079_1843680335


« 自民党の緊急事態条項は災害時に役にはたたない!! | トップページ | 下知地区減災連絡会役員会が開催されました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちは焦りますが、どうしていいのかわかりません。:

« 自民党の緊急事態条項は災害時に役にはたたない!! | トップページ | 下知地区減災連絡会役員会が開催されました。 »